ホームページ

ホームページの効果測定のために|PV数とアクセス数の違いとは?

投稿日:

こんにちは。

稼ぐホームページへ再構築する専門家
谷口慎治です。

このブログは小さな会社の
経営者の方に、インターネットで
集客するヒントをお伝えするものです。

何十万円もかけてホームページを
作ったけど、パンフレット替わりで
終わっている気がする・・・

もっとホームページから集客できる
ようにしたい!

でも、パソコンの知識が乏しいので
どうしたらよいかわからない

という社長さんに読んでいただきたいと
考えて書いています。

 

 

【256日目】

会社の損益計算書には
いろんな「利益」の科目がありますね。

営業利益、経常利益、
税引前当期純利益、当期純利益、

これらは当然意味が違うわけで
営業利益が100万円です!っていうのと
当期純利益が100万円です!というのでは

どちらが儲かっているかというと
当期純利益が100万円のほうですよね。

わざと利益出さないという会社も
多いかもしれませんが・・・

ただ、これらの言葉の意味するところを
理解しておかないと、

会社の経営状況を判断することは
できないですよね?

ホームページも同じで
ホームページの効果を測定するためには
言葉の意味を理解しておく必要があります。

うちのホームページのアクセス数は
月間で1万アクセスだ、なんて言い方を
される社長さんがいらっしゃいますが

よくよく聞くと、アクセスの意味を
理解されていないことがあります。

「1万アクセス」と「1万ページビュー」
この違いおわかりでしょうか?

簡略して言うと

アクセスとはホームページに訪れた
「人の数」です。

ページビューとはホームページの
「個別ページが見られた回数」

ということになります。

社長の会社のホームページには
いろいろな情報が掲載されていますよね。

会社概要とか経営理念とか
事業内容とか、スタッフ紹介とか、
スタッフ採用情報とか・・・

これらの情報はひとつのページに
まとまっているわけでなく

情報ごとに整理されて
それぞれひとつのページ単位で
掲載されているでしょう。

これらの個別のページが
どれくらい見られたかを表す指標が
ページビューです。

1人の人がホームページに訪れて
10ページ見ていったとしたら

アクセスは1
ページビューは10

ということになります。

ホームページへのアクセスが1万で
1万人がそれぞれ1ページしか
見なければ、1万ページビュー。

でも1人が2ページ見てくれれば
同じ1万アクセスでも
2万ページビューとなります。

アクセス数とPV数の違い
おわかりいただけたでしょうか?

ホームページのアクセス数もPV数も
増やしたいですよね?

でも、アクセス数を増やす施策と
PV数を増やす施策には若干の違いがあります。

それぞれを効果的に増やすには
どうすればいいのでしょうか??



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット替わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.