ホームページ

ホームページの営業成績を把握するために知っておかなければならないこと

投稿日:

271日目

社長の会社では営業マンの評価って
どうしていますか?

売上高?利益?受注件数?

いずれにしても営業マンに限らず
社員の評価ってしていますよね?

それなりの規模の企業であれば
人事考課が賞与に影響したり・・・

社員の働きぶりって
何かしらの基準を作って評価しますよね?

では、ホームページに対してはどうですか?

1ヵ月、半年、1年でホームページが
あげた業績をきちんと評価してあげていますか?

多分、毎月ホームページの効果測定を
しているという社長さんは

100人中1人いるかいないかです。

でも、逆に言うとほとんどの社長さんが
ホームページの効果測定なんて
していませんから、それをやるだけで

他社のホームページと圧倒的な差を
つけられると思いませんか?

では、ホームページの業績を評価するには
どうしたらいいでしょうか?

評価するためには指標が必要です。

そのために必要なのが

昨日も書いた通り

・グーグルアナリティクス

・サーチコンソール

この2つのツールです。

いずれも無料で使える高機能なツールですから
まだ取り入れていないという社長さんは

ホームページの業績を評価するためにも
ぜひ導入してくださいね。

昨日、書き忘れたのですが
ホームページの業績を評価するために
すごく大切な指標があります。

それは、成約率(コンバージョン率)。

ホームページの効果測定をする指標として
一番よく使われるのがアクセス数(セッション数)です。

ホームページを見てくれる人は
多ければ多いほどいいですよね?

月間のアクセス数が1万のホームページと
10万のホームページでは
どちらが優秀だと思いますか?

10万のホームページ?

では、

月間のアクセス数は1万だけど
100件の商品を売るホームページと

月間のアクセス数は10万だけど
10件の商品を売るホームページでは
どちらのホームページが欲しいですか?

100%前者ですよね?

営業マンで言えば、商談件数が月100件あるけど
1件しか売れない営業マンと

商談件数は10件だけど
5件販売する営業マンなら
どちらが欲しいですか?という話です。

多くの社長さんは残念ながら
ホームページの評価ができないだけではなく

ホームページの評価をする方法を
ご存知ありません。

ホームページで自社商品・サービスを売るなら
月間のアクセス数よりも、成約率を
上げることを考えるべきです。

(もちろん最低限のアクセス数は必要です)

ではホームページで成約率を上げるために
考えなくてはならないこととは何でしょうか?

明日お伝えしますので
ちょっと考えてみてくださいね。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.