ホームページ

若手社員のパフォーマンスを最大化する教育について考えてみた

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

284日目

 

たくさんの感動を与えてくれた
高校野球夏の甲子園大会も終了し

 

高校球児も将来の選択を
する時期に入ります。

 

ごく少数の人がプロに挑戦し
大多数は進学するか、就職するか。

 

私は高校球児ではありませんでしたが
高校野球を見ていると
自分の高校時代を思い出すことがあります。

 

そして、自分の高校時代について
今でもめちゃくちゃ後悔していることが
ひとつあります。

 

それはある本との出会い。

 

その本自体が悪いわけではなく
私の理解が足りなかっただけなのですが。

 

私は、高校時代、数学が苦手でした。

 

文系コースだったのですが
行きたい大学の試験科目には
数学もありましたので

 

勉強せざるを得ない状況。

 

でも、数学の問題なんて
考えてもわからないものはわからない。

 

そんなとき、ある受験対策本と
出会いました。

 

その本にはこんな内容のことが
書いてあります。

 

 

わからない問題を考えるのは時間の無駄。
さっさと答えを見て、解き方を覚える。
たくさんの解き方を覚えたほうがいい。

 

これには衝撃を受けましたよ。

 

それまでの教育で、
答えを先に見るのは悪いやつ
みたいなイメージ持っていましたから。

 

「さっさと答えを見ろ」
と言われれば、そりゃ見ますよ。喜んで!

 

そっちのほうが楽だから。

 

そして悪しき習慣が身についていくのです。

 

  • 自分の頭で考えない
  • 答えを聞こうとする

 

大学受験はこれでもOKですが
社会に出てからは大NGです。

 

あの本の著者の本当の意図は
答え=解き方=考え方だから
そのパターンをたくさん知ることは

 

たくさんの考え方を身につけること

 

多分、言いたかったのは
こういうことなんだろうなと
今では思います。

 

だけど、当時は自分の都合の
いいように解釈してしまい

 

自分で考えなくていいんだ、ラクチン♪

 

この習慣を修正するのは
本当に骨が折れます。

 

人間、一度ラクを覚えるとダメですね。

 

特に「考える」というのはしんどいので
やりたくない、逃げたいとなりがち。

 

だから、社長。
若手の社員が

 

  • 言われたことしかしない
  • 自分で考えない

なんて怒らないであげてください。

 

せっかく採用した社員の
パフォーマンスを最大化するには

 

自分の頭で考える習慣をつけさせる

 

これ、教育するほうも根気がいるので
時間も手間もかかります。

 

自分の頭で考えさせるには
社長(上司)が「なぜ?」と
問いかけ続けるしかないです。

 

そしてアウトプットさせる。
それをフィードバックしてあげる。
この繰り返ししかありません。

 

2ヵ月や3ヶ月でできるものではなく
人によっては数年かかるかも。

 

でも、こんな教育をしていけば
すごく強い会社になるんじゃないかと。

 

教育って「教え育てる」と書きますが

 

教えるより、考えさせれば
勝手に育つのではないかなあ。

 

うん、ホームページ屋が
言うことではないですけどね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.