ホームページ

ある高級家具店でふと思ったコト

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

286日目

社長、今日もお疲れ様です!

 

大阪に行って、ある方のSEOセミナーに
参加してきました。

 

今日はセミナーの話ではなくてですね、
セミナー会場に行くときに感じたコト。

 

セミナー会場に行く道中に
大塚家具のショールームがありましてね。

 

本来は私のような貧乏人には縁がない
場所ではあるのですが、

 

大塚家具は史上最大の親子喧嘩以降、
業績が下降しているという
ニュースをたびたび見るので

 

好奇心も働き、ちょっと寄ってみようと
入ってみたのです。

 

そしたら、居心地が悪い悪い。

 

いや、お店が悪いわけではなくて
高級すぎて、自分には合わないと
いうことですよ。

 

素人が見ても、「○トリ」や「イ〇ア」とは
全然違って、いいもの置いてるな~
というのがわかります。

 

お値段も「ジョークですか?」と
いうレベルのものも散見されます。

 

店員から声かけられたらどうしよ!
なんてドキドキです。

 

幸い、誰も声かけてきませんでしたが。

 

こいつに接客しても儲からないと
思われたんでしょうか??

 

周りを見ると、何組かいましたが
店員が接客しているのは1組だけ。

 

そういえば、新社長の方針で

 

一人でも気軽に入店できて、
見やすい店舗づくりをする戦略に転換

 

なんて記事を見た気がします。

 

前社長のときは、
会員制で、入店と同時に店員が
付き添って売場を見ていく

 

という販売方法だったので
180度の方針転換です。

 

ただ、一人で入ることはできますが
気楽に見れる雰囲気ではないかなあ。

 

私には居心地が悪いので早々に退散です。

 

そして道を歩きながら思ったコト。

 

大塚家具に行く人というのは
お金はかかっても、いいモノが欲しいと
思っている人たち。

 

実際に、購入するだけのお金も持っている。

 

「私はホンモノを求める上客よ!」

 

という自尊心を持っていて
それを他人に認めてもらいたい
という欲求を持っている人が
多いのではなかろうかと。

 

とするならば、
「誰でも気軽に見てくださいね」
というスタンスは違うんじゃないかな

 

なんて思った次第です。

 

ポルシェやフェラーリのショールームで
好きに見てくださいね~

 

欲しかったら声かけてくださいね~

 

なんてやっていたら
「俺様に対して、その扱いはなんだ!!」

 

となると思うのですが、
どうでしょう?

 

いや、いつかこんな気分を味わえる
ようになりたい気もしますけどね。

 

自社の商品・サービスを
買ってくれるのは誰か?

 

この問いは重要だなと思った体験でした。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.