ホームページ

ホームページの離脱率を改善するひとつの考え方

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

288日目

auの新作CMを楽しみにしている
人も多いのではないでしょうか?

 

最新作「お供の不満」篇も
楽しませてくれます!

 

有村架純ちゃん、カワイイですね~!

 

 

auのCMを担当しているのが
電通のクリエイティブディレクター
篠原誠さんです。

 

昔話でおなじみの
桃太郎、浦島太郎、金太郎を
登場させる「三太郎シリーズ」。

 

この動画って何本くらいあるか
知ってます?

 

もうすでに94本も制作されて
いるんですよね。

 

視聴者に飽きられないように
1年で30本近く新作を
オンエアしているんです。

 

2015年には企業別CM好感度
歴代NO.1のスコアで
一位を獲得しています。

 

このシリーズを作り続けるって
相当なプレッシャーだと
思うんですよね。

 

視聴者の期待値はどんどん
あがっていきますからね。

 

今回の新作CMを見て
なぜか、昔読んだ篠原さんの
インタビュー記事のことを
思い出しました。

 

そのインタビューの中で
こんなことを言われていたのが
すごく印象に残っています。

 

-----------------------------------

「あなたは何ができますか?」

と聞かれたときに、
これができますと言えないと
この業界では厳しいと思います。

ですから、一度、今ご自分が
出来ることを棚卸してみて
数ある中で、

何が一番「できる」と明確に
言えるのかを知っておくことは
良いと思います。


 

言い方を変えると、
自分の持っている何が、
一番お客様の役に立つのか
知っておくべきだ

 

ということだと思うのですが

 

当たり前のことのようで
わからないまま仕事している人って
多いような気がします。

 

ホームページの成果を見る指標の
ひとつに「離脱率」という
指標があります。

 

あるページを最後に
ブラウザを閉じたり、
他のサイトに行ってしまったり
した人の割合です。

 

問い合わせをしてもらったり
資料を請求してもらったり

 

という成約を取るためのページで
離脱率が高いというのは致命的です。

 

もちろん、ホームページの訪問者が
問い合わせなどの行動をした上で
離脱しているのなら問題ないですが

 

成果が上がっていない状態で
離脱率が高いというのは問題です。

 

そして離脱率が高くなる理由のひとつが

 

「あなたは何ができますか?」

 

これが明確になっていないこと。

 

ホームページを作ったものの
成果が上がらないなあと感じるなら

 

何ができて、何で一番お客様の
役に立てるのか

 

それが表現されているかどうか

 

見直してみましょう。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.