ホームページ

AuのCMを見てふと思ったコト。桃太郎は本当に正義の味方なの?

更新日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

289日目

昨日の記事を書いていて
頭の中をグルグルしたネタです。

 

別にAUのCMとは直接関係ありません。

 

昨日の記事はこちら

auのCM
 ↓
桃太郎
 ↓
鬼退治
 ↓
「退治」じゃないんだよね

 

頭の中はこんな感じでした。

 

岡山市民ならご存知の
毎年夏の恒例イベント「うらじゃ」。

 

うらじゃの「うら」というのは
漢字で書くと「温羅」。

 

温羅って何かというと人の名前です。

 

そしてこの人こそ
桃太郎伝説の「鬼」のモデルになった人
と言われています。

 

桃太郎の昔話は誰でも知っていて

 

  • 桃太郎=正義のヒーロー
  • 鬼=悪者

 

というイメージですよね。

 

でも、これは桃太郎から見た話。

 

桃太郎にもモデルがいまして
吉備津彦命(キビツヒコノミコト)
と言います。

 

そして鬼のモデルは温羅。
温羅(うら)は朝鮮半島で
権力争いに敗れた皇子だった
という説があります。

 

はるか昔、大和朝廷が
日本のほとんどを支配した
時代のお話です。

 

うら君は、朝鮮半島での権力闘争に敗れ
海を渡って日本にやってきます。

 

たどり着いたのが、吉備の国。

 

吉備の国というのは、
今の岡山県全域と広島県東部、
香川県島しょ部および
兵庫県西部にまたがる
有力な勢力でした。

 

うら君とその仲間たちは
吉備の国に城を作りました。

 

今の岡山県総社市にあり、
鬼ノ城と言われています。

 

うら君たちは当時の朝鮮半島に
伝わっていた高い技術力をいかして

 

山の上に城を築き、塩や鉄を作る
技術を人々に伝え、
吉備の国の発展に貢献したのです。

 

そんな繁栄ぶりを快く思わないのが
大和朝廷の幹部たち。

 

彼らは、うら君を倒すべく
吉備津彦命(キビツヒコノミコト)を
吉備の国に送り込んだのです!

 

大激闘の末、きびつ君はうら君を
捉えることに成功しました。

 

以来、その地は吉備津彦命が
治めることになるのです。

 

さて、当時の吉備の国の人に
とってみれば

 

悪党はどちらでしょう?

 

うら君(鬼)は、高い技術力で
吉備の国を発展させて
豊かな生活をもたらしてくれた人。

 

一方のきびつ君(桃太郎)は
それを侵略しに来た人。

 

当時、吉備の国に住んでいた人たちに
とっては、桃太郎こそ悪党だったのでは
ないかと思うのです。

 

この話を知った時、
物事って一面から見るだけでは
ダメなんだな~と

 

深く印象に残ったことを覚えています。

 

自分たちの商品・サービスの
メリットを一方的に伝えるだけでは
相手にとって真実とはなり得ません。

 

自分たちから見た自社の商品・サービスと
お客様から見たあなたの会社の
商品・サービスでは

 

違ったものに見えているかもしれません。

 

お客様の目には自社の商品・サービスが
どのように見えているのか?

 

ここを知ろうとする努力が必要ですね。

 

それを明確にする

 

そんなお手伝いもさせていただいてます。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.