ホームページ

声掛けしない接客がいい接客なの?

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

292日目

荷物が多かったので
岡山駅から自宅まで
久しぶりにタクシーに乗りました。

 

タクシー運転手さんも
いろんなタイプの方がいらして

 

じゃんじゃん話しかけてくる人、
まったく不愛想な人、
こちらが声をかけたら答える人、

 

さまざまです。

 

今回のタクシー運転手さんは
じゃんじゃん話しかけてくる人で
正直ウザいなという感じでした。

 

荷物が多かったので
出張で岡山に来たと思われたのでしょうか。

 

「こんな時間まで大変ですねえ」
から始まって、
ご自身の身の上話的なことへ発展。

 

疲れていたので、適当に相槌を
うっていました。

 

知らない土地でタクシーに乗ったら
その土地のことを聞けて楽しいのですが

 

疲れていて、早く帰りたいときに
ペラペラしゃべられてもしんどいですね。

 

最近、「話しかけない接客」というのが
広がっているみたいです。

 

衣料品店や美容院などで
あえて話しかけないのがおもてなし
という考え方。

 

全国の男女1500人を対象に行った
あるアンケートでは、

 

服を買う時、そっとしておいてほしいと
感じたことがある

 

という設問に「はい」と答えた人が
8割を超えたそうです。

 

そういうのもあって
ネットでの衣料品購入が
拡大しているんでしょうか。

 

確かに普通の量販店で
店員さんから声掛けされると

 

「買わないといけない」という
プレッシャーを感じることありますね(笑)

 

では、声掛けしないのがいい接客かというと
そうではないと思うんですよね。

 

お客はわがままなので
声かけてほしくないと思いながらも

 

何か聞きたいことがあるときは
「なんで店員いないんだよ!」
となるわけです。

 

要は、声掛けする、しないではなくて
お客様の「そっとしておいて」
「ちょっと聞いてみたい」という

 

サインをキャッチできるかどうかです。

 

話をしていないときでも接客を
しているという意識で、

 

お客様の意図をキャッチする
姿勢が必要ということでしょう。

 

あなたの会社のホームページに
訪れる見込み客は

 

何かの情報が知りたくて
スマホやPCで何らかのキーワードで
検索してたどり着いている人が多いはず。

 

そのキーワードに込められた意図を
きちんとキャッチした記事に
なっているでしょうか。

 

  • 「掃除機 修理」
  • 「掃除機 壊れた」

この似たような2つのキーワードも
検索する人の意図は違いますよ。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.