ホームページ

GAユーザーレポートから見る優秀な営業マンの条件

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

298日目

 

あ、タイトルのGAとは
グーグルアナリティクスのことです。

 

昨日はアナリティクスの中でも
一番基本的なレポートである
「ユーザーレポート概要」の
見方についてお伝えしました。

 

ホームページの成績を見る【ユーザーレポート】

今日はこの画面の中での
見るべきポイントについて
お伝えします。

 

この画面で過去の一定期間の
セッション、ユーザー、PVなどが
確認できるわけですが

 

過去の一定期間のデータを
見てもあまり意味はありません。

 

過去30日間のデータを見るなら
さらにその前の30日間と
比較して上がっているのか
下がっているのか

 

前年の同時期と比較して
上がっているのか、下がっているのか

 

要は、数字自体ではなく
数字の変化を見ることが大切です。

 

会社の決算書でも同じですよね。

 

当期の利益が赤字だったとしても
前期と比べて改善傾向にあるのか

 

それとも黒字から赤字になったのかで
会社の捉え方も変わりますよね。

 

ホームページのデータも同じです。

 

過去と比較してよくなってきているのか
悪くなってきているのか

 

大まかにどちらの傾向にあるのかを
把握するために

 

過去の一時点の成績を
気にするのではなく

 

「比較」をするようにしましょう。

 

毎月1日に前月1ヵ月間の
データを確認していけば

 

毎月1回定点観測ができますね。

 

 

ユーザーレポート概要で
唯一気にしておいたほうが
いいかなと思うのが

 

「新規セッション率」です。

 

文字通り新規客の割合ですが
注意点としては

 

指定した期間での新規客ということ。

 

つまり8/1~8/31の期間を指定して
ユーザーレポートを見たときに

 

7/31に一度訪れたAさんが
8/1に再度ホームページに訪問しました。

 

この場合、リアルに考えれば
Aさんはリピート客となりますが

 

8/1~8/31の期間を指定した場合は
Aさんは新規客にカウントされます。

 

ですから本当の意味で
新規とリピートの割合を調べるなら

 

ホームページを開設してからの
全期間で測定しなければなりません。

 

ただし、グーグルアナリティクスで
保持される過去データは
公式アナウンスでは
25ヵ月とされています。

 

実際は、25ヵ月以前であっても
データが消えることはないようですが

 

2年ごとにデータをダウンロードして
保管しておいてもいいかもしれません。

 

 

 

話がかなりそれました。

 

優秀な営業マンの指標は
いくつもあると思いますが

 

そのひとつがリピートオーダー
されることではないでしょうか。

 

ホームページの理想も
リピート客が増えること。

 

新規とリピートのバランスを
とりながらPVを最大化して
いくのが理想ですね。

 

リピーターの割合が高い
(新規セッション率が低い)
というのは、

 

ホームページが魅力的な
証拠だと思いませんか?

 

ユーザーレポート概要では
新規セッション率を確認して

 

リピーターがどれくらいいるのか
把握しておくといいですよ。

 

リピート率の高め方も
今後、このブログの中で
ご紹介していきますね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.