ホームページ

「ページ/セッション」を上げると、どんなメリットがある?

投稿日:

こんにちは!

 

作りっぱなし、ほったらかし、
パンフレット代わりで終わっている
ホームページ

 

24時間365日、成果を上げ続ける
トップクラス営業マンに
生まれ変わらせる専門家

 

谷口慎治です。

プロフィールはこちら。

 

299日目

グーグルアナリティクスの
ユーザーレポート概要に
「ページ/セッション」という
指標があります。

 

今日はこれについて。

 

「ページ/セッション」とは
1訪問あたり何ページ見られているか
ということです。

 

何か必要なものがあって
雑貨屋さんに行ったとしましょう。

 

目的のものだけ買って帰るつもりが
気付いたら他にもいろいろ買っていた
何て経験ありませんか?

 

魅力的な商品を置いている店舗って
特に必要ないものまで
ついつい買ってしまうことがあります。

 

お店にしてみれば買い上げ点数が
増えて売上アップです。

 

「ページ/セッション」が
高いというのは

 

つまり1人あたりの
買い上げ点数が多いのと同じ状況。

 

だから、「ページ/セッション」は
高いに越したことはありません。

 

「ページ/セッション」の平均値と
いうのがどれくらいかは
計測のしようがありませんが

 

一般的によく見聞きするのは
1.0~2.0の間です。

 

3.0を超えていると高いな~
という感じです。

 

10.0を超える方もひとり知っていますが
例外中の例外です。

 

この「ページ/セッション」が
高いに越したことはありませんが

 

低くても成果を出している方もいます。

 

1人あたりの買い上げ点数は
少なくても、

 

客数自体が多ければ売上は
上がりますからね。

 

WEBサイトのテーマや戦略によって
「ページ/セッション」は
ある程度範囲が決まるのかな
という印象を持っています。

 

WEBサイトにおいて
1訪問あたりに見られる
ページ数が多くなると
どんないいことがあるかというと

 

「滞在時間が伸びる」

 

ということです。

 

現在、WEBサイトの評価基準において
「滞在時間」はかなり大きな
ウエイトを占めているのではないかと
感じています。

 

平均滞在時間が長いほうが
評価されやすい(上位表示しやすい)と
いうことです。

 

では、「ページ/セッション」を
高めるにはどうすればいいかというと

 

大前提として「読んで面白い」こと。

 

面白いというのは、
情報としての価値があり
しかも読みやすいということ。

 

その上で、記事の中に
内部リンク(他の記事へのリンク)を
貼ってあげること。

 

もちろん内容が関連した記事にです。

 

読んで面白いと思ったら
他の記事も読んでみたくなりますからね。

 

ワードプレスのプラグインで出すような
関連記事ではなくて

 

手動で自分の頭で考えたリンクです。

 

偉そうなこと言って
このブログも過去30日間の
「ページ/セッション」は1.84なので
全然大したことないんですけどね~。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ホームページ

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.