仕事術

イチローがルーティーンを続ける本当の理由

投稿日:

博多での日報コンサルタント研修。
10:00~18:00まで。

 

お昼ご飯タイムがやってきました。

 

今ではもう老舗といえるラーメン店
天下一品です♪

 

昭和46年創業ということで
私と同い年。

 

なんかそれだけで
親近感もったりします。

 

ラーメン大好きですし。

 

たまに無性に食べたくなる
魔性の味ですね。

天下一品

 

今日は、日報ステーション代表の
中司氏が「天下一品食べたことない」
ということで

 

どこで食べるか?即決です。

 

さて、あなたは会社の同僚や
友人数名とランチに行くとき

 

自分でお店を決めるほうですか?

 

それとも、誰かが決めた店に
ついていくタイプ?

 

例えば8名でランチに行くとして
まとめ役というか

 

リーダーシップ発揮してくれる人
いますよね。

 

「何系が食べたい?」
「ここでいい?」
「じゃ、あっちにしようか」
「よし、ここにしよう」

 

あなたはそんなタイプ?

 

私は、そんな人がいてくれると
ありがたく従います。

 

自分で決めたくないんですよ。

 

 

なぜなら

自分が決めた店で
あとから文句言われるのが
イヤ!ということではなく、

 

1日の中で、自分で決めるコト、
できるだけ減らしたほうが
いいと思っているから。

 

 

どういうことかというとですね、

人間が1日の間に、
質の高い意思決定
できる回数って

限られていると思うんです。

 

 

人間の集中力って
そんなに続かないですからね。

 

真剣に考えたり、
考えることが多いと
疲れるじゃないですか。

 

頭がそんな疲れた状態で
意思決定しても

 

良い意思決定はできないです。

 

意思決定ってかっこいい言葉
使ってますが

 

難しいことを考えて決めるのが
意思決定というわけではなく

 

朝、コーヒーか紅茶か
パンかごはんか
靴下どっちの足からはくか
今日は何を着るか
駅までバスかタクシーか
黄色信号、行けるか止まるか!?





 

なんて、私たちは1日に
何千回もの意思決定を
していると言われています。

 

意思決定の中でも
無意識でやってるやつ、

 

これは頭使わないから
疲れません。

 

靴下どっちの足からはくか?

 

なんて無意識じゃないですか。

 

こういうの増やせば
意思決定の回数が減って
頭が疲れない

1回ごとの意思決定の質があがる!

 

 

なんて思うんです。

 

 

ラグビーの五郎丸選手で有名になった

ルーティーンという言葉。

 

 

メジャーリーグのイチロー選手も
打席に入る前、入ったとき

 

必ずやっている動作がありますよね。

 

イチロー選手は
何時に球場に入るか
どちらの足から入るか
球場に入ったら何からするか

 

そんなことまで
決めているようです。

 

もう無意識に
やっていると思います。

 

これって
考える回数を減らすために
やっているんじゃないかと。

 

 

打席で考える
どんな球を狙うか
意思決定する

 

その質を上げるために
そこに集中するために

 

意思決定のパワーを
ダウンさせないために

 

考えなくてもできることは
できるだけ考えずに済ませる

 

そういう効果あるんじゃ
ないかと思います。

 

1日に考える回数を減らして
意思決定の質を高めるコツ、
できるだけ多くのことを

 

ルーティーン(習慣)

 

にすることですよ。

 

そして、ビジネス上の
重要な意思決定は

午前中に!

 

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-仕事術

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.