マインドセット

利益が減る以上に大きい安売りの弊害

投稿日:

 

昨日は、安売りをすると
売上が増えても、ほとんどの場合
利益は減っていますよ

売上が上がっても喜んではいけない

ということを書きました。

 

しかし、安売りにはもっと大きな
弊害があることにお気づきでしょうか?

 

それは、商品に自信を持てなくなる
ということです。

 

その商品を売ることに
プライドを持てなくなるということ。

 

ほぼ同じデザイン、同じ機能性を持った
2つのバッグを売るとしましょう。

 

ひとつは5万円のバッグ。
一方は5千円のバッグ。

 

売る立場に立ったとき
どちらのバッグを売るときに
より誇りを感じることができるでしょうか?

 

ほとんどの人は5万円のバッグを
売っている自分に誇りを感じるでしょう。

 

「価格=価値」という価値観が
多くの人に備わっているからですね。

 

高価な商品を販売していると
その商品を販売する自分自身にも
プライドを持てるということは

 

想像に難くないでしょう。

 

この心理はさらなる弊害を
引き起こすことになります。

 

安売りをすると
売り手がお客を馬鹿にするようになる

 

ということ。

 

この程度の安物買っておいて
文句言うなよ

 

などという心理になることも
想像できるでしょう。

 

売るものや、売ることに
情熱を感じられなくなるのです。

 

さて、販売側がこのような姿勢になったとき
その会社が発展することはあるでしょうか?

 

「安いんだから文句言うな」と
言葉に出して言うスタッフは
もちろんいないでしょう。

 

しかし買う側は売り手の醸し出す
空気感を敏感に察知します。

 

すると、優良なお客は去っていき
値段のみに反応するお客しか
集まらなくなります。

 

安売りをすると

 

  • 利益が減って会社の存続を脅かす
  • 商品を売ることに自尊心を持てなくなる
  • 価格のみに反応するロイヤリティゼロのお客しか集まらない

 

結局のところ、「安く売る」ことは
売り手も買い手も不幸にすることに。

 

企業の目的は長期的に存続し
顧客と従業員を幸せにすることのはず。

 

安売りは社会にとっての害悪
と言えるのではないでしょうか。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マインドセット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.