気付き

焼きそばブームが文化として根付くかどうか

投稿日:

新やきそばブームだそうです。

 

首都圏では専門店が急増し、
どの店も人気みたいですね。

 

しかし焼きそばの専門店とは。
継続できるのだろうか?
と思ってしまいます。

 

今回の焼きそばブームは
第4次ブームだそうです。

 

最初の焼きそばブームは
終戦後に、GHQが小麦粉の
配給を行ったとき。

 

闇市で焼きそばが大人気
だったみたいですね。

 

第2次ブームは1975年頃、
カップ焼きそばが登場したとき。

 

第3次ブームは2006年頃、
B級グルメグランプリで
さまざまなご当地焼きそばが
紹介されたとき。

 

そして今回の焼きそば専門店
が登場してきたのが第4次ブーム。

 

焼きそばといえば
蒸し麺を使うことがほとんどですが

 

東京のあるお店は
自家製の生麺を茹でているそうです。

 

この店は連日行列ができているそうです。

 

焼きそばってソース味の印象が強いので
味のバリエーションが思いつきにくいです。

 

それが、B級グルメのご当地焼きそばによって
焼きそばにもいろんなバリエーションが
あるんだということが認識されたのでしょう。

 

焼きそばを嫌いという人は
少ないと思うのですが

 

その割に、ラーメンやカレーのように
専門店がありませんでした。

 

最近の焼きそば専門店の
出店ラッシュは飲食業界にとって
焼きそばが穴場だったということです。

 

個人店や零細企業が大手と勝負するには
ある一点に集中して専門化することは
王道です。正攻法では大手にはかないません。

 

焼きそばブームは今後も続くのでしょうか?

 

ブームであればいつかは終わります。

 

今回の焼きそばブームを経て
焼きそばがラーメンやカレーのように
文化になるのかどうか注目です。

 

ちなみに、ラーメンは国民食と言われるほど
日本人の食文化として根付いています。

 

日本のラーメン文化の始まりは
諸説ありますが、横浜の中華街で
提供されていた汁そば(南京そば)で
あろうと言われています。

 

鎖国が終わって明治時代に入り
いくつかの港町に中国人が移住して
中華街ができていきます。

 

そこで提供されていたのが
ラーメンのはじまりです。

 

ラーメンが日本の文化として
根付いていく過程では

 

ご当地の味のラーメンが各地で生まれ
全国に広まる中で
多種多様な変化を遂げたようです。

 

今回の焼きそばブームは
2006年からはじまったB級グランプリの
影響が大きいことがあります。

 

ここから様々なご当地焼きそばが
出てくるようになれば、

 

焼きそばも日本の文化に
根付いていくかもしれませんね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-気付き

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.