日報の書き方

日報を書くメリット -アイディアが出るようになる-

投稿日:

 

今日は、日報を書くメリット4つ目「アイディアが出るようになる」について書いてみます。

日報を書くメリット1

▼日報はPDCAを高速で回すためのツール

PDCAを高速で回すためのツール

日報を書くメリット2

▼日報は時間をマネジメントするツール

日報を書くメリット -時間をマネジメントする-

日報を書くメリット3

▼モチベーションを元に戻す

日報を書くメリット -モチベーションを元に戻す-

日報を書くメリット4 アイディアが出るようになる

1/2にお送りしたメルマガで日報を書いてもアイディアなんて出るわけがないという意見があることをお伝えしました。

「1日何をやったか」が書かれた営業日報をどれだけ眺めてみても、新しいアイデアは浮かんできません。

ということなのですが、私自身は日報はアイディアを生み出す絶好のツールだと思っています。

会社で社員に書かせている営業日報には何を書かせているでしょうか?今日、何をやったかということが中心になっているはずです。

そして書いて提出することが目的になっているので、書いたものを見返すということはほぼないでしょう。

こんな使い方をしていては営業日報をどれだけ眺めてみても新しいアイディアなど生まれるはずもありません。

そもそも日報に何を書くべきかという基本的なところを理解していないと行動を取り繕うだけの時間のムダ日報になります。

で、日報に何を書くかということなんですが

■ビジョン・目標

これをはっきり意識しておかないと羅針盤なしに海に出るようなもの。

そんなバカな!と思われるかもしれませんが目標やビジョンって毎日書いていないと忘れることがあるんですよ。

■今日の予定と実際の行動

朝、予定を立てて、その通り実行できたかどうかを毎日確認する。

予定通りいかなかった場合、なぜ予定通りいかなかったのか考えて、理由を記入しておく。

これだけで毎日PDCAを回すことになります。

■売れた商品

何がどれだけ売れたのか、個数と金額を記入しておきます。

■お客様に言われたこと

上の3つは書いている人も多いでしょうがお客様から言われたことをお客様の言葉で記入しているという人は少ないのではないでしょうか。

実はこれを記入することによって後で見返したときにアイディアが生まれてくるのです。

日報ステーション本部の代表である中司氏は昔リフォームの営業マンをやっていたころ

訪問した先で「若いからねえ」と言われて、商談を断られたそうです。

それを日報にそのまま書きました。

「若いと言われた」

こう書いたんですね。そして会社に帰って上司と相談した結果、若い人間が多い会社ですがその分スピードは他社に負けません。

他社が1か月でやるところを弊社なら工期を1週間短くできます。

その分、日当が安くなります

と切り返すアイディアを思いついたとか。

このようにお客様から言われたことをそのままお客様の言葉で書いておくと

あとでアイディアを生み出す元になります。

 

まとめ

日報に気づきを書けとか提案を書けといったところで、サッとそれを書ける人のほうが少数派だと思います。

毎日書くものですから、できるだけ書く負担を減らしながら有効活用できるものにしたいですね。そのためにはあまり多くの項目を設けないほうがいいでしょう。

  • ビジョン、目標
  • 今日の予定、やるべきこと
  • 実際の行動記録
  • お客様から言われたこと

最低限これくらいでもいいのではないでしょうか。

 

日報ステーションの日報ノウハウ

日報ステーションが提唱する日報は、朝5分、昼間ちょこちょこ、夜7分で書き上げてもらうようにしています。

1日約20分で人口わずか19万人の町から日本一売上を続出させたノウハウです。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-日報の書き方

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.