オウンドメディア

トリプルメディアとは?その活用法について

投稿日:

 

小さな会社が小予算でブランディングをするのに有効なオウンドメディアですが、オウンドメディア単体では成果が上がるまでに時間がかかります。

今日は、オウンドメディアで早期に成果を上げるための手法をお伝えします。

その手法とは、トリプルメディアを併用することです。

 

トリプルメディアとは?

トリプルメディアとは

1. オウンドメディア
2. ペイドメディア
3. アーンドメディア

この3つのことを言います。

1. オウンドメディアとは

自社でコントロール可能なメディア。ホームページ、ブログ、ECサイト、パンフレット、小冊子、店舗ビジネスであれば店舗そのもの。

このところ、オウンドメディアへの注目度はうなぎ上りで数多くの企業がオウンドメディアの運営に取り組み始めています。

オウンドメディアのメリット、デメリット

オウンドメディア(ここでは自社のWEBメディア)のメリットは小予算で、自社が発信したい情報を自由に発信できること。自社内で記事を書くのであれば、レンタルサーバー、独自ドメインのコストのみです。もちろん記事を書く人の人件費はかかりますが。

デメリットは成果があがるまでに時間がかかること。オウンドメディアへのアクセスは検索エンジンからのアクセスを狙うことが多いので、検索エンジンで評価されるまでに時間がかかるのです。

世の中に検索エンジンは数多くありますが、グーグルがほぼ世界の検索エンジンの標準といってもいいでしょう。

あるキーワードをPCやスマホの検索窓に入れて検索し、表示される順番はグーグルのアルゴリズムによっています。

検索結果の上位に表示されるためには、上位に表示されるための記事の書き方があるのですが、それはまた別の機会に。

とにかく、オウンドメディアで成果をあげる(アクセスを集める)には時間がかかるというデメリットがあるということです。

2. ペイドメディアとは?

ペイドメディアとは、テレビ・新聞・雑誌・ラジオの広告、ネット広告(フェイスブック広告、リスティング広告)、電車の吊り革広告などです。

つまり、お金を払って掲載してもらう広告です。

ペイドメディアのメリット、デメリット

ペイドメディアのメリットは自分の会社や消費を知らない層にアプローチできること。あたなたの会社が健康食品を販売しているとして、会社や商品は知らなくても、肩こりに悩まされていたり、健康志向の人であれば、広告に興味を持ってくれる可能性があります。

不特定多数の消費者にアプローチすることが可能です。

一方、デメリットはお金がかかるということ。テレビCMを入れようと思うと、相当な費用を覚悟しなければなりません。

そして、自社が届けたいターゲットを細かく設定することはできません。(フェイスブック広告やリスティング広告であれば細かく設定できますが)

また、コミュニケーションが一方通行になるため、PDCAを回しにくく、効果の測定に手間がかかります。

3. アーンドメディアとは?

アーンドメディアとは、ツイッター、フェイスブックなどのSNSのことです。テレビ番組や新聞で取材されて掲載された記事もアーンドメディアといえます。

アーンドメディアのメリット、デメリット

アーンドメディアのメリットは何といっても「拡散力」。ピコ太郎の例をあげるまでもなく、話題になったものは、あっという間に世界中に拡散される時代です。その爆発力は凄まじいです。

人々の共感を生むコンテンツをSNSに投稿すれば、爆発的に拡散される可能性があります。

一方、デメリットは、どの消費者に情報を届けるかというコントロールはできません。狙って情報を拡散させることも不可能ではないですが、かなり難しいでしょう。

そして、万が一、「炎上」するようなことになれば、社会的制裁を受ける可能性があります。
トリプルメディアをミックスして使うことで早期に成果をあげる

トリプルメディアのそれぞれのメリット、デメリットを考慮しながら、3つを併用することで、オウンドメディアでの成果を早期にあげることが可能になります。

目的はあくまでも「オウンドメディアにアクセスを集めること」です。

 

ペイドメディアの使い方

ペイドメディア(ここではネット広告)に広告を出すときの最重要ポイントは「キャッチコピー」です。

フェイスブック広告の成果は「キャッチコピー」と「写真」で決まります。

あなたが英会話教材を売っているのであれば、「あなたの英会話力が向上しない3つの理由」など、見込み客がクリックしたくなるようなキャッチコピーを考えることが最重要です。

そして、この広告から自社のオウンドメディアにアクセスしてもらい、たっぷりと自社教材の良さを説明するコンテンツを読んでもらいましょう。

 

アーンドメディアの使い方

フェイスブックやツイッターなどのSNSに自社商品の記事をアップしましょう。誰が見ているかわかりませんが、ペイドメディアの使い方と同じように、読んでもらいたい見込み客に刺さるタイトルで投稿し、自社のオウンドメディアへのアクセス導線を作ります。

セブンイレブンやローソンは毎日、商品の写真や動画をフェイスブックにアップしています。

この投稿に自社オウンドメディアへのリンクを貼っています。

SNSへの投稿はタダなので、毎日コツコツと投稿するのがベターです。単純接触効果が働きます。

このようにアーンドメディア、ペイドメディアを活用することで、オウンドメディアへのアクセスを増やし、早期に成果を上げることが可能になります。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-オウンドメディア

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.