仕事術

目の前の1個か、20分後の2個か?

投稿日:

家に残っていた白ワインとウイスキーを

 

捨てました!

 

お酒大好きなので、
ほぼ毎日、家で晩酌していたのですが

 

やめることにしました!

 

いや、外で飲むときはガンガン
飲むつもりなのですが

 

家でお酒を飲むのをやめようかなと。

 

なぜって?

 

これを見たからです。
↓↓↓

 

これは

この本に書かれている、

 

スタンフォード大学のビング保育園
で行われた実験の様子です。

 

心理学の実験です。

 

その実験とは、4歳の園児たちを
実験室のテーブルに座らせて
テーブルの上のお皿に
マシュマロを1個置きます。

 

そのマシュマロを食べても構いません。

 

しかし、20分間、目の前にある
マシュマロを食べるのを我慢すると

 

20分後にもう1個もらえるという条件で

 

園児たちがどういう行動を取るか
という実験です。

 

つまり、今すぐ1個のマシュマロを選ぶか
20分待って2個のマシュマロをもらうか
どうするかという心理実験です。

 

その結果は動画の通り。

 

多くの園児たちが身もだえながら
葛藤しながら、目の前の1個を食べてしまう・・・

 

20分我慢すれば、もう1個もらえると
わかっているのにも関わらず。

 

結果的に、20分我慢して2個のマシュマロを
ゲットした園児は全体の1/3だったそうです。

 

2/3の子供たちは目の前の誘惑に負けちゃいました。

 

まあ、かわいそうな実験ではありますが、
面白いのはこの後です。

 

なんと、この実験を行った心理学者である
ウォルター・ミシェルは、この後50年にわたって
追跡調査をしたのです。

 

実験に参加した当時の園児は600人程度だった
ということですので

 

まずまず参考になる情報です。

 

この600人を追跡調査した結果わかったのは

 

誘惑に負けず、自分をコントロールした園児は
成長してから

 

  • 大学進学適正試験の点数が良かった
  • 年をとってからも、肥満指数が低い
  • 自尊心(自己肯定感)が高い
  • ストレスとの付き合い方がうまい

 

という特徴を見せたそうです。

 

より大きな成果を得るために、
目の前の欲望をコントロールするという

 

いわゆる「自制心」があるかないかで
やっぱり、その後の成果が変わるということ。

 

これ見て、これを知って、
4歳児に負けるわけにはいかん!

 

と一念発起して、自宅での晩酌を
やめることにしました。

 

より大きな成果のために、
ムダに使っていた時間を
生産的な仕事に投資しようと!

 

前から思ってはいたんです。
この夜の時間をもうちょっと
使えるようになればなあと。

 

それが今まで目の前のお酒の誘惑に
負けていたのですが、
これに打ち勝ってやろうと。

 

でも、外では飲みますから!

 

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-仕事術

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.