ユウキ製薬の「スピルリナ100」は、スピルリナ原末を原材料とした健康補助食品です。

豊富な栄養素でスーパーフードと言われるスピルリナは、野菜と同様にベータカロテンやクロロフィルを含んでいます。

必須アミノ酸をすべて含み、優れたタンパク源となります。更にビタミン・ミネラルも豊富に含まれます。

ユウキ製薬 スピルリナ100の価格

ユウキ製薬 スピルリナ100は1日15粒で約100日分入っています。価格は1,900円程度(アマゾンでの購入)。

他のスピルリナサプリメントと比べると1日あたりのコストとしては、安いのではないでしょうか。

だいたい1ヵ月分で1,000円~2,000円の商品が多いように思いますが、ユウキ製薬 スピルリナ100は1ヵ月分だと600円程度ですからね。

ユウキ製薬 スピルリナ100の原材料と栄養素

ユウキ製薬 スピルリナ100は1日分15粒あたり、下記の栄養素を含んでいます。

エネルギー:12.0kcal、たんぱく質:2.1g、脂質:0.225g、炭水化物:0.24g、ナトリウム:21.0mg、鉄:1.05mg、亜鉛:0.06mg、カリウム:42.75mg、マグネシウム:10.50mg、β-カロテン:1650μg、ビタミンB1:0.075mg、ビタミンB2:0.105mg、ビタミンB6:0.030mg、ビタミンB12:4.5μg、葉酸:4.5μg、パントテン酸:0.060mg、ビオチン:1.05μg、ナイアシン当量:0.945mg
規格成分:15粒あたり
総カロテノイド:6.0mg、フィコシアニン:162.0mg、クロロフィルa:18.0mg

スピルリナはラテン語で「らせん」、「ねじれる」という意味です。藍藻の一種ですがその形状からスピルリナと呼ばれています。

スピルリナは、高温、高アルカリ、高塩分という厳しい環境下で生きているので生命力が強いのが特徴。30億年の太古の時代から生息しているようです

たんぱく質含有率が60-70%と高く、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、マルチ栄養素材として野菜不足を感じている方や、ダイエット時の栄養補給には最適の食品です。

スピルリナに含まれるクロロフィルとは

クロロフィルは植物の葉に含まれる緑色色素のこと。

別名葉緑素と呼ばれ、細胞の中の葉緑体に存在しています。

クロロフィルは光合成に関わる物質であることを小学校の理科の授業で習いましたね。

光合成は、植物が地中から吸い上げた水と大気中にある二酸化炭素からエネルギーと糖質を作り出す働き。

太陽の光によって水は水素と酸素に分離されます。水素は二酸化炭素と結合して糖質に、酸素は空気中に放出されて生物の呼吸に使われ、体内に取り入れた有機物を分解して生きるためのエネルギーに変換します。

光合成のプロセスで、クロロフィルは太陽の光を電気化学エネルギーに変えて水を分解できるようにするので「光触媒」とも呼ばれます。

クロロフィルは人「緑の血液」といわれるように人間の血液の色素と同じような構造をしています。

貧血気味の人は意識して摂取したい成分です。

ユウキ製薬 スピルリナ100を購入するにはこちらから
 

スピルリナサプリランキングページへ