気付き

鳥貴族に学ぶ、事業の成長に必要な2つのポイント

投稿日:

 

280円均一価格で大人気の鳥貴族。

 

1号店の開業は1985年なんですね。

 

創業から32年で500店舗の
チェーンを創り上げました。

 

この時代に安売りで30年以上
経営を続けるというのはすごいです。

 

安売りするのは簡単です。
誰でもできます。

 

しかし、長期間に渡って
低価格を維持するのは難しい。

 

普通に考えて低価格にするということは
利幅が狭いはずですからね。

 

それにも関わらずここまで成長した
理由はいくつかあると思いますが

 

最大の要因は
創業者である大倉社長の目標設定に
あるのではないかと思います。

 

大倉社長は鳥貴族の1号店を
出店したときには

 

1,000店舗のチェーン店を創ろう
という壮大な目標を持っていたそうです。

 

この目標があったからこそ
「低価格」を追求したのです。

 

客単価5,000円の居酒屋が
1,000店舗のチェーンになるとは
考えられないですからね。

 

そしてこの壮大なビジョンを
達成するために参考にしたのは

 

既存の飲食店の事例ではありませんでした。

 

大倉社長が参考にしたのは
他業界の事例。

 

ダイエー創業者の中内功氏の
チェーンストア理論だったのです。

 

中内氏の流通革命論を
焼き鳥屋で実現しようと応用しました。

 

ビジョンは壮大でしたが
最初からうまくいったわけではありません。

 

当初は損したくないという気持ちから
150円、250円、350円の3本立て価格でした。

 

これでは訴求力が弱く
開業から1年数か月は閑古鳥が
鳴く日が続き、
倒産ギリギリの状態だったそうです。

 

このときの苦境を救ったのが
「マージンミックス」という考え方。

 

マージンミックスとは
粗利益率の高い商品と低い商品とを
組み合わせて販売し、

 

一定の粗利益率と客単価を
確保する手法。

 

この考え方に出会って
儲けようというより先に
お客様が喜ぶメニュー作りを
優先するようになったそうです。

 

それまで35%だった原価率は
48%にあがり、利益率は
大幅にダウンしました。

 

このとき大倉社長は
儲けが減る分は自分の給料を
減らせばいいと考えたそうです。

 

腹をくくって、3本立て価格だったのを
250円均一価格にして勝負に出ました。

 

(消費税3%が導入されたときに
280円均一価格にしました)

 

原価率48%で、250円均一価格。

 

低価格・高品質であることが
口コミで広がり

 

鳥貴族は成功の扉を開きました。

 

「儲けよう」から「お客様が喜ぶように」

 

この意識の転換が成功のキッカケでした。

 

「お客様のために」ではなく
「お客様が喜ぶように」です。

 

「お客様のために」というのは奉仕ですが

 

「お客様が喜ぶように」と考えて
実際に喜んでもらえると

 

お客様の喜ぶ顔こそが自分の報酬になります。

 

鳥貴族は快進撃を続け
店舗数の増大とともに
規模の経済が働くようになったことと

 

生産性向上の取り組みにより
原価率を約13%下げて

 

現在の原価率は35%だそうです。

 

今後も出店を加速し
1,000店舗達成の目標を
2021年に定めているみたいです。

 

今後も成長していきそうですね。

 

事業を成長させるために必要なのは
いろんな人がいろんなことを言いますが

 

●壮大な目標

●お客様の喜び追求

 

この2つが本質ではないでしょうか。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-気付き

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.