気付き

調子のいいときに危機感持つのって難しいけど

投稿日:

 

102日目

 

プロ野球のキャンプも対外試合など
実践的な練習もはじまってきましたね。

 

WBCの盛り上がりが今ひとつかふたつか
みっつくらいなのが残念ですが

 

日本代表の活躍を期待したいですね。

 

この時期話題になっている選手として
大谷選手は別格として

 

松坂投手や斉藤投手がやっぱり
話題になっています。

 

結果を出していないのにこれだけ
注目されるというのもすごいです。

 

さて、その松坂投手と同学年の
ソフトバンク和田毅投手に関する
記事を見ていて

 

この人、経営者になっても
成功しそうだなあと思ったことがあります。

 

和田投手といえば、アメリカに渡った瞬間に
故障が発覚して、メジャーリーグでは
まったく結果を残せませんでした。

 

しかし、日本球界に復帰するや
復帰1年目で最多勝&最高勝率ですからね!

 

もう36歳ですよ。

 

そんな大ベテランなのに
このキャンプで新球に取り組んでいるとか。

 

専門的には
右打者の内角へのツーシーム
というボールなのですが

 

プロの投手にとって新しい球種を
習得するというのは
相当な修練が必要になります。

 

アマチュア相手に投げるのならまだしも
相手もプロの打者ですからね。

 

和田投手ほどのコントロールと球威があれば
それだけで結果を出せそうな気がしますが

 

和田投手が新球に取り組むのは
「生き残っていくため」だそうです。

 

どういうことかというと
「いつか」に備えるということ。

 

今は確かに球威もあるし
直球で空振りが取れている。

 

でも、それがいつまで通用するか
わからない。

 

もしかしたら今シーズン
通用しなくなるかもしれない。

 

だから必要になってからでなく
今からやっておくほうがいい。

 

人間、調子がよく、結果が出ているときは
この状態がずっと続くと思ってしまうもの。

 

いいときこそ、
今のやり方が通用しなくなる前に
新しい武器を身につけておく。

 

経営も全く同じですよね。

 

業績が落ち始めてから
焦って何かに取り組もうと思っても
なぜかうまくいかないもの。

 

成功している人はたぶん皆さん
健全な危機感を持っているんでしょうね。

 

健全な危機感を持つために必要なのは
やっぱり長期的なビジョン。

 

さらに中期的に
3年先、5年先にどうなっていたいのか?

 

という目標。

 

これを定期的に見返すことが必要。

 

目標を毎日見返してる人って
実は少ないんじゃないかなと思います。

 

自分がどこに向かいたいのかを
毎日確認することで

 

行きたいところと現状のギャップに
気付くことによって、健全な危機感を
持てるようになるのではないでしょうか。

 

日記、手帳、日報、なんでもいいですが
毎日、目標を確認する習慣をつけるのが
成果を上げるファーストステップかなと
思っています。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-気付き

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.