ビジョン

犬、サル、キジはなぜ桃太郎についていったのか?

更新日:

 

104日目

 

桃太郎の昔話を知らない人は
いないですよね?

 

私は「We Love 岡山」という
岡山の情報メディアを運営しているのですが

 

以前、桃太郎伝説について記事を
書いたことがあります。

 

https://we-love.okayama.jp/archives/47

こういう神話的な話の舞台になった
スポットを訪ねるのが好きだったりします。

 

この桃太郎伝説を子供向けに
わかりやすくしたのが
桃太郎の昔話。

 

 

桃から生まれた桃太郎が
成長して鬼ヶ島へ鬼退治に行くお話。

 

 

おばあさんが作ってくれた
きび団子を腰にぶらさげ
鬼ヶ島へと出発しました。

道中、犬、猿、キジが順番に現れ、
きび団子を欲しがります。

桃太郎は、鬼ヶ島へ同行するならといって
きび団子を分け与えます。

犬、猿、キジの3匹は
桃太郎の家来となり
船で鬼ヶ島へと向かいます。

そして見事、鬼退治をして
鬼が悪行を重ねて集めた宝物を
村に持って帰りました。

 

 

という誰もが知っている話です。

 

でも、不思議に思いませんか?

 

犬、サル、キジにとって
鬼ってすごく恐ろしい存在だったはず。

 

普通、そいつらを退治しに
行こうと思いますかね?

 

しかも、きび団子につられて。

 

お菓子あげるから
やくざの事務所に殴りこんで!

 

と言われて、普通の人が行きます?

 

犬、サル、キジが
よほど能天気だったのでしょうか?

 

いや、違うと思うんですよね。

 

なぜ桃太郎について行ったのでしょうか?

 

犬、サル、キジは桃太郎の
ビジョンに惹かれたんですよ、きっと。

 

悪行を重ねて、村人を苦しめる鬼を
退治して、村に平和を取り戻そう!

 

村人たちが安心して暮らせる
世の中にしよう!

 

多分ですね、桃太郎はこう言って
熱弁をふるったんですよ。

 

犬、サル、キジはそのビジョンに
共感したんです。

 

ここで重要なのが
「村人のために」という
ビジョンであったこと(多分)。

 

もし、桃太郎が

 

鬼たちが財宝ため込んでいるのは
どうせ村人たちから奪ったものだから
俺たちで奪い返して
一生遊んで暮らそうぜ!
お前たちも手伝えよ!

 

犬、サル、キジたちを
こうやって口説いていたとしたら
ついていったのかなあと思います。

 

なんでお前(桃太郎)のために
命かけなきゃいけないんだよ!

 

って思ったんじゃないかなあ。

 

つまり、人を引き付けるビジョンには
社会性が必要だということ。

 

人間、「自分のために」より
「誰かのために」のほうが
絶対頑張れますからね!

 

小規模企業の社長さん、

 

もし会社がうまくいっていないなあ
と感じるのであれば

 

もしかしたら
ビジョンがないか
そのビジョンに社会性がない

 

のかもしれませんよ。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-ビジョン

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.