気付き

ESとCSはどちらが大切なの?

投稿日:

 

107日目

 

ESっていう言葉を聞きはじめたの、
いつくらいでしたっけ?

 

もう10年くらい前になるでしょうか。

 

ES=従業員満足ですね。

 

 

 

 

ローソンっていろんな取り組みをしていて
すごいな~と思うんです。

 

ローソンドリームプロジェクトって
知ってますか?

 

ローソンで働く女性店員を対象に
歌手になりたい女性店員の夢を
叶えようというプロジェクト。

 

書類審査・歌唱力審査を経て
優勝者はプロとしてデビューさせて
もらえるそうです!

 

おぉ、うちの娘も将来ローソンで
バイトさせるか!

 

なんて思ったりして。

 

このプロジェクト実施後に
10代~20代のローソンへのイメージが
向上したというネット調査があるようです。

 

ESを重視する姿勢を見せる会社は
ブランドイメージを向上させることが
できる時代になったのでしょうか。

 

さて、ES以前は、CS(顧客満足)が声高に
叫ばれていたのですが

 

いつの間にか、会社の業績を上げるためには
ESを重視するべきだ!みたいな
風潮が出来上がってきていますね。

 

では、CSとES、
会社にとって大切なのはどちらでしょうか?

 

もちろん両方大切なのですが
「会社にとって」大切なのはどちらか?
あえて順番をつけるとするなら?

 

もちろん人によって答えは違うでしょうが

 

どう考えても「会社にとって」重要なのは
CSだと思うんですけどね。

 

顧客満足を本当に追及して、
実現できている限り、

 

その会社がつぶれることはあり得ません。

 

だって、顧客に必要とされている
会社のはずだから。

 

でも、ESを追求しすぎて
つぶれた会社、何社か知ってますよ。

 

カリスマ出版コンサルタントの
土井英司さんが言われていたのですが

 

会社にとって大切な数字は
損益計算書の上から順番に書いてあると。

 

損益計算書の一番上は

 

「売上高」ですよね。

 

その次は?

 

「売上原価」

 

そして「販売費および一般管理費」

 

さらに「営業外費用」

 

「法人税などの税金」

 

「当期利益」

 

まあ、間に利益の科目がありますが
順番としては上の順番です。

 

どういうことかというと

 

売上高・・・お客様
売上原価・・・取引先
販管費・・・従業員
営業外費用・・・銀行
税金・・・国・地方公共団体
当期利益・・・株主

ということです。

 

会社にとって最も大切なのは「お客様」。

 

当たり前じゃないですか。

 

ただですね、売上高を極大化するためには
下から交渉(コミュニケーション)が
必要だということを言われていました。

 

何をするにも株主を説得することが
スタートですからね。

 

そして売上高を上げるために
従業員との交渉(コミュニケーション)が
必要になるわけです。

 

CSもESも大切なんだけど、
ESはCSを達成するための「手段」であって
「目的」ではないはずなんですよね。

 

CSを最大化するための「手段」として
ES向上に取り組むことは必要ですが

 

ES向上が目的になっていないかどうか?

 

社長!あらためて確認したほうが
いいかもしれませんね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-気付き

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.