気付き

同じ商品なのにA店とB店で販売数が50倍違うワケ

投稿日:

 

109日目

 

食品スーパーに売っている
とある商品。

 

例えば「落花生煮豆」。

 

同じメーカーの同じ商品なのに
ある店舗では他店の50倍売るそうです。

 

神奈川県にある京急ストアでのお話。

 

ちょっと信じられないですよね。

 

50倍ですよ!?

 

なんでこんなことになっているかというと
秘密はPOPにあるそうです。

 

京急ストアのある店舗にはPOP制作の
名人がいるらしい。

 

その人の作るPOP効果で
他店舗に比べて売り上げが50倍に
増えた商品もあるとか。

 

なんでこんなことになるのか?

 

その名人さんのPOPの作り方に
秘密がありそうです。

 

そのPOP名人さんは
宣伝する商品を実際に食べて
感じた特長を自分の言葉で表現し

 

お客様と会話するキッカケにしているそう。

 

さらには、スーパーで販売している
食材を使って、自宅で料理して写真に撮り
それをPOPに載せることも。

 

「紹介する以上は責任がある。
だから、実際に食べてみて
本当においしかったものしか紹介しない」

 

というポリシーでPOPを制作しているとのこと。

 

売場に掲示したPOPを見て
立ち止まったお客様には

 

「いかがですか。おすすめですよ」

 

と声をかけることも。

 

そりゃ、自分がおいしいと思ったものですから
自信を持ってすすめられるだろうし、

 

説得力もありそうですよね。

 

POPには価格は載せず

 

「おいしさをきちんと伝えることが
できれば、買っていただける」

 

という自信があるそうです。

 

POPの力と商品の力が組み合わさって
売上50倍という結果になるんですね。

 

さて、社長の会社の商品・サービス、
品質にはもちろん自信を持っていますよね?

 

品質に自信がないのなら
売れるはずもありませんが

 

「うちの商品の品質はいい!」

 

それなのに売れない・・・

 

ということであれば
社長の会社の商品のよさが
お客様にわかりやすく
表現されているかどうか

 

見直してみるといいかもしれませんね。

 

品質がいくら良くても
それが世の中に伝わっていなければ
売れようがありません。

 

きちんと伝えることができれば、、、
もしかして売上50倍になったりして!?

 

「うちの商品の何がいいのか?」は
自分や社内だけで考えてもでてきませんよ。

 

一番いいのは既存のお客様に聞くこと。

 

「なんでうちの商品買ってくれたんですか?」

 

そしてお客様ではない人にも聞いたほうが
いいと思いますよ。

 

自分の会社の商品を全然知らない人に
商品の良さを説明して理解してもらえるか?

 

客観的な意見を聞いてみるのもいいですね。

 

そういうのもコンサルタントの
利用価値かなと思います。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-気付き

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.