未分類

ビジネスの目的

投稿日:

127日目

 

うちの子供たちは幸いにも
食物アレルギーは何もないのですが

クラスの友達には重度のアレルギーを
持っている子も何人かいるようです。

なかには、給食のときに何かの拍子に
友達が飲んでいた牛乳が顔にかかったとかで
大騒ぎになり

即、保健室に連れていかれ
エピペンを打つ準備をされるとともに
親も学校に呼び出されたそうです。

幸い大事にはならなかったようですが
牛乳、卵、小麦などにアレルギーを持つ
子供が多いんですね。

学校の給食も食べられず、
家からお弁当を持って行ったり

友達がケーキやお菓子を食べていても
食べられなかったり。

子供に、ケーキ食べさせてあげたいなあ
と思っても、できないんですよね・・・。

私が子供の頃は、まわりに食物アレルギーを
持っている子はいなかったように思いますが

環境が変わってきているのでしょうか。

私も昔からよく食べていて、
私の子供たちも好きなお菓子に
「ハッピーターン」があります。

亀田製菓の人気商品です。
知らない人のほうが少ないんじゃないかと
いうくらい有名なお菓子でしょう。

あの、独特の甘じょっぱい味わいは
クセになりますよね。

そんなハッピーターンから新商品が。

「やさしいハッピーターン」という商品で
大豆や小麦などアレルギー特定原材料等27品目を
使用していないお菓子です。

通常のハッピーターンは大豆を原料に
使っているのですが

やさしいハッピーターンは大豆を使っていません。

アレルギーを持つ子どものおやつとしての
需要を見込んで開発したようです。

アレルギーへの配慮はしつつ
あの味わいは再現できたそうです。

もし私の子供がアレルギーを持っていたとしたら
この商品はすごく嬉しいですね。

美味しいお菓子の味を教えてあげたいですから。

商売ってやっぱり「不」を解決してあげたい
という想いを持ってやりたいですね。

今は顧客ニーズが多様化しているので
「不」が見えにくくなっている
と言われます。

そして、人って環境への耐性があるので
不満や不安を感じても慣れてしまいます。

だから、ビジネスになりそうな「不」が
なかなか見つけにくくなっている気がします。

普段から気付いたことをメモする習慣って
ビジネスのヒントを見つける上でも
大切なことですね。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.