未分類

弱みは強み

投稿日:

 

128日目

 

あまりにも有名な話ですが

 

あなたはコップに入っている
半分の水を見て

 

「お、ラッキー!半分もある!」

 

と考えるタイプか

 

「ちっ、半分しかないのかよ」

 

と考えるタイプか
どちらのタイプでしょうか。

 

私は完全に後者なんですが・・・

 

ポジティブに考えたほうがいいと
頭ではわかっていても

 

なかなか思い通りにはならないんですよね。

 

同じものを見ていても、
少し見る角度を変えて違う意味を与えることを

 

リフレーミングというのですが
これができると弱みを強みに
変えることができそうです。

 

できるようになりたいですね~。

 

 

 

3.11から3年がたった今も
特に福島は風評被害を受けています。

 

農作物もそうですが
観光に与えた影響は極めて大きいようです。

 

2016年の外国人観光客(延べ宿泊者数)は
全国で約6,400万人だったのですが

 

東北6県でわずか64万人。たった1%です。

 

特に外国人にはテレビで放映された
あの「フクシマ」のイメージが強いのでしょう。

 

日本人にしてもロシアに旅行に行くとして
好んでチェルノブイリに行きたいという
人はいないでしょうからね。

 

過去、現在だけでなく、未来の収入も
奪ってしまった原発事故ですが

 

福島にある星野リゾートのホテルは
震災前とほぼ同水準まで宿泊数を
戻してきているようです。

 

もちろん外国人の呼び込みに
成功したからなのですが

 

なぜ、星野リゾートのホテルに
外国人観光客が戻ってきたのでしょうか?

 

 

 

それは、星野リゾートが
弱みを強みに変えたから。

 

このホテルを利用する外国人は
スキーを楽しむために来る人が
多いのですが

 

「外国人に人気がない」という弱みを

 

「外国人が少なくて滑りやすい」と
アピールしたからです。

 

このホテルに来る外国人がみな言うのが
「訪日客が少ないスキー場がよかった」

 

ということらしいです。

 

北海道の有名スキー場などは
外国人であふれかえり、
日本ではない感じのところもあるとか。

 

そうなると新雪のコースも奪い合い。

 

だから、外国人が少ないというのは
逆にアピールポイントになったと。

 

弱みだと思っていたことも
視点を変えれば強みになるんですね!

 

もっとも、これで外国人観光客が増えてくると
アピールポイントにならないという
ジレンマはあるのですが・・・

 

それでも、福島がインバウンド需要を
取り込むためのキッカケになると
いいですよね!

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.