マーケティング

ネーミングの力

投稿日:

129日目

 

ちょっと喉にイガイガ感があったので
ドラッグストアへ。

 

ドラッグストアに来て思うのは
小林製薬のネーミングセンスってすごいなと。

 

「のどぬ~るスプレー」ですよ!

 

ただの「のどスプレー」じゃないです!

 

なんかこう、べったりとして
効きそうな感じがします。

 

小林製薬は他にも

熱さまシート
キズアワワ
ナイシトール

などなど抜群のネーミングセンス!

 

ネーミングによって売上って
大きく変わってくることは想像に難くありません。

 

 

 

 

ある業界でも面白いネーミングの
商品が増えています。

 

29(にく)
作(ザク)
海風土(シーフード)

 

これ商品の名前なんですが
どんな商品かわかりますか?

 

 

 

 

 

答えは・・・日本酒!

 

最近、こんなキラキラネーム的な
ネーミングの日本酒が増えています。

 

日本酒といえば

 

八海山
獺祭
久保田

 

など純和風なネーミングがほとんどですが
新しい風が吹いているようです。

 

日本酒の現状については
特定名称酒(吟醸酒・純米酒など)の
出荷量は堅調なのですが

 

日本酒全体では国内出荷量はピーク時に
170万キロリットルを超えていたのが

 

今では60万キロリットルを割り込む
水準まで減少しています。

 

そして日本酒出荷量の7割は
普通酒なんですね。

 

そんな状況のなかで
若者にも親しんでもらおうと

 

ネーミングによって
イメージ転換を図っています。

 

奇をてらうだけではなく
29(にく)というのは
その名の通り、お肉料理に合う日本酒。

 

海風土(シーフード)は魚料理に合う日本酒。

 

作(ザク)は2016年の伊勢志摩サミットの
ランチミーティングで乾杯のお酒に選ばれています。

 

作(ザク)というネーミングは
作り手の想いを込めているそう。

 

居酒屋とかバーのメニューに
こんな名前の日本酒があったら
なんか注文したくなりますね。

 

ここ5年くらいでこんな斬新な
ネーミングの日本酒が増えているようです。

 

日本酒ファンに売るなら
伝統的なネーミングでこだわりを伝えていけば
売れるでしょう。

 

実際に特定銘柄の日本酒は売れていますからね。

 

でも、今まで興味がなかった人に
興味を持ってもらうには
ネーミングを変えるというのも方法ですね。

 

ちなみに小林製薬では開発チームで
100以上のアイディアを出しながら
ドロドロと意見を戦わせて
決めていくらしいです。

 

「ドロドロ開発」っていうらしいです。

 

仕事の進め方のネーミングまでユニーク!



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.