マーケティング

迷走が始まる予感・・・

投稿日:

 

130日目

 

お好み焼きチェーンの道とん堀が
値下げするみたいですね。

 

あ~あ、やっちゃった・・・
と思ってしまい、ごめんなさい。

 

低価格メニューを増やすのと
既存メニューの値下げで
客数を7%増やす目論見だそうです。

 

道とん堀は去年、値上げしたのですが
わずか1年でまた値下げ。

 

去年値上げするときには
お好み焼きに使う野菜を国産にして
品質を高めて、値上げをしても

 

客数を維持できると踏んで
値上げをしたのですが

 

結果的には客数が前年5%程度
マイナスになったそうです。

 

値上げした分、客単価が上がったので
売上は前年並みだったみたいです。

 

なのに、景気が後退しているから
また値下げするとのこと。

 

何年か前のマクドナルド見てるようですね。

 

迷走が始まりそうな予感です。

 

お好み焼き店の市場規模は
5年前と比べて、1割減少しているそうです。

 

市場が縮小している中で
客数を増やそうとするのは

 

下りのエスカレーターを上ろうと
するのと同じような気が・・・

 

 

 

 

同じように価格戦略で迷走していた
長崎ちゃんぽんのリンガーハットは
ここ数年、業績絶好調です。

 

2009年以前は値上げしたり
クーポン乱発して安売りしたりと
迷走していましたが、

 

2009年に値上げをしてから
業績が回復していきました。

 

そのとき、ただ値上げするだけではなく
「国産野菜100%にする」という
メッセージとともに値上げをしました。

 

この値上げの効果が業績に反映される
ようになったのは

 

約2年後のことです。

 

値上げをした分、当然客数は減ったでしょうが
そこを耐えたわけですね。

 

チェーンの規模としては道とん堀より
リンガーハットのほうが大きいですから

 

客数が減っていくのは
相当な恐怖だったはずです。

 

それでもやり抜いて
今の好業績があるんですよね。

 

価格政策の混乱でもっとも大きなデメリットは
「ブランドの毀損」です。

 

かつてのリンガーハットがそうだったように
つい最近までのマクドナルドがそうだったように

 

一度、毀損したブランドを取り戻すのは
一から作り上げるより労力がかかりそうなことは
素人が考えてもイメージできます。

 

今の時代、中小企業であれば
絶対にやらないほうがいい「値下げ」ですが

 

道とん堀ほどの規模の企業であれば
吉と出るのでしょうか?

 

価格政策の行く末を見るのは勉強になります。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.