マーケティング

売れない時代にモノを売るための武器

投稿日:

134日目

 

今まではビールの銘柄というか
メーカーにそれほどこだわりもなく

 

何でも飲んでいたのですが
ここ最近はキリンの比率がグンと
上がっています。

 

コンビニやスーパーで買うのは
一番搾りが断然多くなりました。

 

というのも、もともともキッカケは
コンビニで一番搾り岡山づくりという
のを見たことです。

 

キリンビールは一番搾りで
各都道府県バージョンを出していますが
やっぱり岡山の人間としては

 

岡山づくりとあると買ってしまいます。

 

そして、興味を持ったので
キリンビール岡山工場に見学にも行きました。

 

そこでは原料や製法へのこだわりを
説明してくれる工場ツアーがあって

 

最後には3杯まで試飲もさせてくれます。

 

さらにはおみやげまでもらったりして。

 

工場で、開発への想いとか
原料、製法へのこだわりなどの
ストーリーに触れると

 

熱烈なファンになった!とまではいかなくても
すごく共感してしまいます。

 

この共感がコンビニやスーパーの
ビールの棚にたくさん並んでいるブランドの
中から一番搾りを手に取る確率をあげています。

 

深刻な不況真っ只中のアパレル業界ですが
売り方次第でもしかしたら売れるようになるのかも。

 

2015年にアパレルベンチャーが立ち上げた
CLOUDY(クラウディ)というブランドがあります。

 

元ゴールドマン・サックスの証券マンが
立ち上げたという変わり種のブランド。

 

アフリカ産の生地を使った
ポップなTシャツやバッグ、ポーチなどを
百貨店やセレクトショップで販売しています。

 

胸ポケットにカラフルな模様の
生地をあしらったTシャツは7,000円程度。

 

安くはないというか、Tシャツで7,000円は
高いと思うのですが

 

これが売れていると。

 

売上の一部をNPO法人を通じて
アフリカの教育支援に充てていたり

 

アフリカ産の生地を使うことで
現地の雇用を創出していることなど

 

商品のストーリーを前面に出し
それに共感した人たちの購入が
増えているようです。

 

また「日本のものづくりから世界一流ブランドを作る」
という志をかかげて、日本産にこだわる
「ファクトリエ」も消費者向けの工場ツアーを
開催したり、サイトでモノ作りの工程を説明したり
商品のストーリーを伝えようとしています。

 

ファストファッション全盛時代から
少しずつ消費者のニーズも
変わってきているのかもしれませんね。

 

共感を持てない大量生産品に興味がない
という人が増えているのかもしれません。

 

共感を持ってもらうための商品のストーリー
これを作れるかどうかが
今後、モノを売っていくポイントになりそうです。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.