マーケティング

本当に欲しいのは売上ですか?

投稿日:

138日目

 

求めるべきはやっぱり
売上ではないですね。

 

お酒を自由に持ち込める飲食店が
増えているみたいです。

 

普通に考えたら
何を血迷ったのか!?
という感じです。

 

売上を放棄する行為ですからね。

 

でも、実はお客にも店にもメリットが
あるんですよね。

 

新橋にある居酒屋では
普通に550円の生ビールなど
お酒のメニューも一通りそろっていますが

 

お客様の半分以上は持ち込みだそうです。

 

週末なんか9割が持ち込みだとか。

 

居酒屋市場が縮小してきているのは
数年前から言われていて

 

居酒屋最大手のモンテローザも
大量閉店しているみたいです。

 

(人手不足だかららしいですが・・・)

 

お酒を飲まない若者が増えているのと
家飲みする人が増えたから
というのが市場縮小の背景にあります。

 

この家飲み派を取り込むことができるんですね
持ち込みOKにすると。

 

自分が好きなお酒って
そのウンチクを人に語りたいという人は多く

 

自分が自慢したい酒を持ち込んで
仲間とコミュニケーションを
楽しむ機会になっているんです。

 

というわけで、家飲み派が
自慢の酒を持ってやってくると。

 

持ち込みOKといっても
もちろん「持ち込み料」はあって
1人500円とか600円とかかかるのですが

 

それでも酒をメニューとして提供するよりは
全体的な売上は減るでしょう。

 

しかし、お酒には原価がありますが
持ち込み料は原価ゼロ。

 

まる儲けってやつです。

 

スタッフがお酒を作ったり運んだりという
手間もなくなります。

 

人手不足の解消にもなりますね。

 

お客は自分の好きな酒を持ってきて
仲間に自慢できる

 

お店は利益率があがり、人手不足も緩和される。

 

ダサい言葉でいえば、Win-Winというやつ。

 

もっともある程度の集客力がなければ
このモデルは成り立たないのですが。

 

しかし、やっぱり考えるべきは
売上を上げることではなくて
どうやって利益率を上げるかということ。

 

利益出さないと、逆ザヤでも現金稼ごうとする
「てるみくらぶ」みたいに
なってしまいますからね。

 

逆転の発想というか
「もし、これなくしたらどうなるの?」

 

という視点、大切だなと思った事例。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.