マーケティング

ヒットのコツ

更新日:

159日目

 

日産の初代スカイラインが発売されて
もう60年になるんですね。

 

それほど車が好きというわけでは
ありませんが

 

若い頃はスカイラインが走っているのを見ると
「カッコいいな~」と思ったものです。

 

スカイラインは日産で最も長く販売している車種で、
現在13代目だそうです。

 

累計販売は300万台を超え、
今も国内で20万台以上が走っているらしい。

 

でも、販売台数はピーク時の40分の1に
なっているみたいです。

 

「いい車」の価値観が変わってきているんですね。

 

1980年代であれば
「いい車」といえば、見た目がカッコいいクーペが
主流だったように思います。

 

トヨタのソアラとか。

 

1990年代には日産のシーマとか
ラグジュアリーな車が「いい車」。

 

2000年代に入ると
家族で出かけるのに居住性の高い
ステップワゴンが流行りました。

 

2010年代に入って、エコカーというか
ハイブリッドが全盛ですね。

 

時代とともに、売れる車は変わっていますが

 

車の「移動するための乗り物」という価値が
変わっているわけではありません。

 

「買う理由」が変わってきているんですね。

 

私たちは毎日、大量の情報、企業からの
メッセージに触れています。

 

今では新商品の寿命はどんどん短くなり
7割は10年以内に消えると言われています。

 

これだけ情報化が進み、モノがあふれる時代には
商品自体で差別化するというのは
難しくなってきています。

 

商品をヒットさせるためには
お客様が「買う理由」を作って、
世に広めることが求められるようになっています。

 

「買う理由」は時代の流れや社会の変化によって
変わりますが、企業側から「買う理由」を作って
世の中に発信するのがうまいのが

 

マーケティングに定評のあるP&Gです。

 

家庭用の洗濯洗剤は「きれいになること」が
いい洗剤の条件でしたが

 

P&Gのアリエールは「除菌効果」がある洗剤が
いい洗剤であるということを

 

消費者に啓蒙していました。

 

洗濯後のタオルにばい菌が残っていると
干すときに、手にばい菌が移ることなどを
メディアを通じて発信していました。

 

この啓蒙活動によって
「いい洗剤」=「除菌ができる洗剤」という
イメージを作り「買う理由」を作りました。

 

ちょっとした付加価値をつけるとか
小さな差別化で競争するより

 

お客様の買う理由を作る
という考え方がヒット商品を生む
コツなのかもしれないですね。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.