日報を書くメリット

ヒントは思いがけずやってくる

投稿日:

171日目

 

コト消費、コト消費とあちこちで
言われておりますが

 

東京メトロが昨年実施した
体験型謎解きイベント
「地下謎への招待状2016」と
いうイベントが大盛況だったようです。

 

東京メトロの駅や東京の街全体を舞台に
東京メトロ線内で24時間乗り降り自由の
乗車券と謎解きキットを使って

 

隠された謎を解き明かしていくというもの。

 

57,000人が参加したそうです。

 

この脱出ゲームが流行り出したのは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」
というネットの無料ゲームが発端
だったようです。

 

株式会社SCRAPがそのフォーマットを
そのまま現実世界に移し替えて
再現したのが「リアル脱出ゲーム」。

 

マンションの1室や廃校、廃病院、
そして東京ドームや六本木ヒルズなど、
様々な場所で開催されてきました。

 

2007年に初開催して以降、
現在までに330万人以上を動員したとか。

 

大ブームの体験型エンターテイメントです。

 

ある部屋に仲間と、
そして別のグループの人たちと
閉じ込められます。

 

部屋にはさまざまなアイテム、
暗号、パズルが隠されていて、
暗号を解き、鍵を開き、箱を開け、

 

制限時間内に部屋から脱出する鍵を
手に入れることができれば成功。

 

脱出成功率は一桁台という難易度もあり
脱出したときの達成感は相当らしいです。

 

このリアル脱出ゲームを企画している
株式会社SCRAPの社長が

 

どうやってリアル脱出ゲームを
思いついたのですか?

 

という質問に対して
インタビューの中でこんなことを言っています。

 

たまたま、なにか新しいイベントを
したいなあと思っていたら、
隣の席の女の子が
「私、最近ネットで脱出ゲームにはまってるんですよ」
って言ったからやってみたんです

 

この一言がすべてのはじまりだったんですね。

 

企画会議を重ねて、たくさんのアイディアを
ブレストで出し合って、ということではなく

 

何気ない一言がスタート。

 

日々の気づきのレベルです。

 

このような日々の気付きを蓄えていって
それを片っ端から実践していけば
リアル脱出ゲームのような大ヒット企画が
生まれるかもしれないということです。

 

でも、気付きとかアイディアって
すぐ忘れてしまいますからね。

 

そのためにはやっぱり日報を書いて
気付きをためる、実践を繰り返す
この習慣をつけるのがおすすめです。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-日報を書くメリット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.