マインドセット

技術があるからといって

更新日:

173日目

 

ビヤホールで飲む生ビールって
なんであんなに美味しいんでしょう。

 

ビール好きであれば
ビールの注ぎ方によって味が変わる
ということは納得いただけるでしょう。

 

現存する日本最古のビヤホールは
ライオン銀座七丁目店らしいです。

 

昭和9年に大日本麦酒(株)の
本社社屋として新築され、
その1階でビヤホールを開店しました。

 

戦災を免れて、創建から80年です。

 

一度行ったことがありますが、
歴史を感じる風格を備えたビヤホールですね。

 

さて、そんなライオン銀座七丁目店の
顔であるカウンターマン井上さんの
インタビューを読んで、
ハッとしたというのが今日のお話です。

 

 

ビヤホールのビールの美味しさって
もちろんビール自体の鮮度はあるでしょうが

 

注ぐ技術にあるのだと思っていました。

 

以前、岡山のキリンビール工場に行ったときに
ビールの3段注ぎという技を教えてもらい

 

まろやかな泡をカンタンに立てることが
できるようになりました。

 

注ぐのはちょっと面倒ですが
確かにまろやかになります。
味が変わります。

 

そういう体験もあって、
ビールの美味しさは注ぐスキルが
大きいなんて思っていたんですね。

 

しかし、ライオン銀座七丁目店の
名物カウンターマン井上さんの
インタビューによると

 

ビールの注ぎ方より開店までの準備が
よほど大切だということです。

 

ライオン銀座七丁目店では
1日に500リットル以上のビールを
提供するそうです。

 

もはや樽などでは間に合わず
地下にある1,000リットルのタンクから
サーバーに供給しているそうです。

 

1日の営業が終わると、
まずガス圧を調整します。

 

サーバーにビールを送るためには
タンク内に高圧の炭酸ガスが必要です。

 

しかしビールに炭酸ガスが溶けると
泡っぽく、ピリピリした味になるんですね。

 

だから、閉店後はビールに炭酸ガスが
溶けてしまわないようにガス圧を落とします。

 

ガス圧の調整は
その日の残量や気温、ビールの状態に
よって変わります。

 

そして、開店前にはガス圧を高めますが
できるだけゆっくりと時間をかけて
高めていきます。

 

その他、タンクや管の洗浄、
発注のタイミングなど
あらゆることに気を配っているそうです。

 

だからこそ、ライオン銀座七丁目店に
来るお客さんの中には
井上さんにビールを注いでもらうことを
指定する人もいるそうです。

 

いい仕事をするには
やっぱり「準備」がすべて。

 

どんなに技術があっても能力があっても
「準備」がたりなければ
人を引き付ける仕事はできないと
いうことなんでしょうね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マインドセット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.