マインドセット

急がば回れ

投稿日:

182日目

 

もののふの 矢橋の船は速けれど 急がば回れ 瀬田の長橋

 

ちょっと風流な感じで
はじめてみましたが。

 

現代でもよく使われる
「急がば回れ」ということわざの
出典となった句です。

 

この舞台はどうやら琵琶湖
らしいですね。

 

室町時代の連歌師に、
柴屋軒 宗長
(さいおくけん そうちょう)
という人が詠んだと言われています。

 

「もののふ」というのは武士のこと。

 

「矢橋の船」というのは琵琶湖を
横断する湖上水運のことです。

 

そして、「瀬田の長橋」というのは
日本三大名橋のひとつ、「瀬田の唐橋」
ということです。

 

当時は、京都に行くときは、
矢橋から船に乗って琵琶湖を横断するほうが、
瀬田の唐橋経由の陸路より

 

早く行くことができたのですが

 

比叡山から吹き降ろす
「比叡おろし」という突風で、
遭難する船も多かったそうです。

 

そこで、武士が京都へ向かう時、
早いけど危険がともなう海路よりも、
安全で確実な「瀬田の唐橋」を回って行くべし、
という意味合いのようです。

 

ここから、「急がば回れ」という
慣用句が生まれたようです。

 

いくら早くてもゴールにたどり着けない
目的を達成できないでは
意味がありませんからね。

 

余談ですが、この急がば回れのルートについて
陸路と水路とどちらが早いのか
実際に実験したもの好きな人たちがいるようです。

 

結果は、
陸路・・・約4時間
水路・・・1時間16分

 

圧倒的に急がば近道だったわけですが(笑)

 

ま、それは置いておいて、
急がば回れというのは
確実に結果が得られるように
地道にいきましょうということだと思います。

 

 

 

 

これはビジネスにおいても一理あるかなと。

 

昨日は日報コンサルタントの大阪地区での
フォローアップ研修があり

 

8名の日報コンサルタントが集まって
意見交換など行ったのですが

 

私も含めて、
セミナーへの集客に苦労されている
人が多い状況でした。

 

各地区の商工会議所の会報へ
セミナー案内のチラシを入れたり

 

フェイスブック広告を利用したり
FAX DMなどのいろんな媒体を使って
告知をするわけですが

 

セミナーというのは、無料ならまだしも
有料セミナーの場合は
よほどの著名人がやるセミナーでない限り

 

チラシを見て「よし、行こう!」と
思う人は、よほど内容に興味を持っていただいたか
その分野の勉強をしたいという人だけでしょう。

 

自分自身のことを考えてみても
まったく知らない人のセミナーに
行ってみよう!となることは少ないかなと。

 

セミナーの案内を見ても
「あんた誰?」ってなるのが
普通の感覚なんですよね。

 

実際には会ったことないけど
その人のセミナーに行くのは
メルマガやブログを読んでいたとか
知り合いから教えてもらったとか
そんな場合です。

 

今までは私自身もセミナーの集客に
広告を使っていましたが

 

急がば回れです。

 

ブログのアクセスを増やすこととか
まずはメルマガの読者様が増えるように
考えていきたいなと思った1日でした。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マインドセット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.