日報を書くメリット

想像力を養うコツ

更新日:

183日目

 

朝、起きるのが遅かったこともあり
仕事モードの気分にならず

 

ちょっとのんびりしようかと
近所のスーパー銭湯へ。

 

受付の券売機でチケットを買って
受付にチケットを出すと

 

ロッカーのカギを渡してくれます。

 

ワケあって、ちょっと大きめのリュックを
背負っていたのです。

 

受付にいたおばちゃんが
ロッカーのカギを渡してくれたのですが

 

私に鍵を渡そうとした瞬間に
おばちゃんが私の背中のリュックを見て

 

「あ、ちょっと待ってください。
こっちのロッカーのほうがいいですね」

 

といって、違うカギを渡してくれました。

 

一瞬、何のことかよくわからなかったのですが

 

鍵を受け取って更衣室のロッカーを
見た瞬間に理解できました。

 

ロッカーの形が2種類あって
正方形のロッカーと、
ちょっと縦に長い長方形のロッカーの
2種類があったんですね。

 

受付のおばちゃんは
最初、正方形のロッカーのカギを
渡そうとしたのですが

 

私の背中のデカいリュックを見て
長方形のロッカーに変えてくれた
ということなのでしょう。

 

おばちゃん、すげーと思いまして。
正方形のロッカーだと
このデカいリュックは入れにくいだろうと
思い至ったんでしょう。

 

気が利くおばちゃんだなと
そのスーパー銭湯自体に好印象を持ちました。

 

ま、だからまた行くかというとそれは別ですが。

 

これって、想像力だと思うんですよね。

 

想像力がある人ってやっぱり
ホスピタリティのある人だなあと感じます。

 

接客業に就いている人にとっては
重要な武器ですよね。

 

気が利く人と気が利かない人の違いって
想像力があるかないかということが
大きいと思うのですが

 

では、想像力ってどうやったら
養えるのでしょうか?

 

昔、ある美容師さんが言っていたのですが
その人はお客さんが帰られた後に

 

その日、そのお客さんと会話した内容を
メモしておいたそうです。

 

で、次に予約が入った時に
前回の会話のメモを見返して
何を話したかを確認してから
接客していたそうです。

 

前回の内容をふまえて、
今日は何を話そうかなという
シミュレーションをしていたと。

 

お客さんにしてみれば
前回、話した内容を覚えてくれているって
かなり好印象ですよね。

 

特にはじめてのお客さんで
2回目に来たときに、前回の話の内容まで
覚えてくれていたら、
その後のリピートもほぼ決定でしょう。

 

この、事前シミュレーションって
想像力を鍛えるのに有効なのではないかと。

 

もっと一般的にいうと、
想像力とは、先読みの力のことなので
スケジューリングをすることで
鍛えられるのではないかなと思うのです。

 

1日の予定を立てるだけではなくて、
流れを頭の中でシミュレーションしておく。

 

1日の終わりには予定通りいったかの
振り返りをする。

 

この繰り返しです。

 

日報を毎日書いて、振り返る。
日報を書くことによって
想像力まで鍛えられてしまいます。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-日報を書くメリット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.