マーケティング

どうせうまくいかないし・・・

更新日:

193日目

 

なんかうちの子供が
マスキングテープで遊んでいまして。

 

カッコよくいうと、
マスキングテープを使った
ウォールアート?

 

家の壁にマスキングテープで
鳥らしきものが発生しております。

 

しかし、マスキングテープって
こんな使い方するんでしたっけ?

 

引っ越しのときとかに
家具や家の壁を傷つけないように
養生するのに使ったり

 

ペンキを塗ったりするときに
使うものだったと思うのですが。

 

マスキングテープはもともと
工事用途で生まれた製品ですが

 

消費者の使い方提案があって
それを採用した企業が
雑貨用途に作って販売してみたら
大当たりしたって話です。

 

この用途変換について
面白い話があって

 

マスキングテープを雑貨用途で
使うことをユーザーが提案したのですが

 

この提案は国内の主要メーカーの
いくつかに同時になされたようです。

 

国内主要メーカー8社に対して
マスキングテープの使い方ガイドなる
小冊子を送って、企画を提案していたのです。

 

でも、その企画を採用したのは1社だけ。

 

他の7社はもったいないことをしました。

 

採用した会社はマスキングテープの
売上が20億円ですからね。

 

同じように提案を受けた8社のうち
7社が採用しなかった理由は

 

大きく2つあって

 

生産システムの問題と流通の問題。

 

工業用途のマスキングテープは
少品種大量生産で効率よく生産できますが

 

雑貨用途だと多品種少量生産になるので
手間がかかるということです。

 

流通の問題は工業用途であれば、
取引先は工務店などの企業になりますが

 

雑貨用途となると、小売店などになります。

 

流通経路が違うので
マーケティングも異なり
面倒だったのでしょう。

 

こうして、7社はみすみす
売上20億円のチャンスを逃した
というわけです。

 

用途変更されたマスキングテープの
大ヒットを見て

 

採用しなかった企業の担当者は言ったそうです。

 

あくまで一部のマニアの楽しみ方
だとしか受け取らなかった

 

もともと単価が30円程度のものが
色をカラフルにしただけで
150円で販売され、
それが本当に続くとは思わなかった

 

では、この企画を採用した企業と
採用しなかった企業の一番の違いは
何だったのかというと

 

ユーザーとの接触の仕方にあるでしょう。

 

この企画を採用した企業が
ユーザーのアイディアに対して
オープンな態度だったのに対して

 

採用しなかった企業は
頼みもしないアイデアに対して
最初から後ろ向きだったということです。

 

どうせうまくいかないから
ということで、やってないこと
たくさんあるよな、と

 

自分自身を振り返ることになるお話でした。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.