マーケティング

テクニックでモノが売れる?

更新日:

195日目

 

小学生の頃、じいちゃんの家に行くと
じいちゃんはいつもプロレスを見ていました。

 

全日本プロレス、新日本プロレスが
盛り上がっていた時期で

 

じいちゃんは全日本プロレスの
ファンでした。

 

ジャイアント馬場が全盛の頃ですね。

 

私は新日本プロレスのほうが好きで

 

タイガーマスクとダイナマイトキッドの
試合は興奮して見たものです。

 

私が小学生の頃はプロレスブームだったので
学校でもよくプロレスごっこを
した記憶があります。

 

そんなプロレスブームも過ぎ去って
プロレスなんてショーはダサい、
やっぱり格闘技はガチでないと

 

ということで、K1とかリアルファイトの
格闘技が流行したんですよね。

 

長らくプロレスは低迷していたのですが
最近、また様子が変わってきました。

 

新日本プロレスがV字回復を遂げていて
絶不調期の売上から考えると
3倍になっているみたいです。

 

プ女子なんて言葉も聞くようになり
以前は女性のお客さんは1割くらいだったのが
今では3割まで増えたそうです。

 

なんでここまで回復したのか?
いくつか要因はあるのですが

 

ひとつは広告宣伝です。
やっぱりここにお金使ってます。

 

テレビのスポットCMや
山手線の車体広告、駅貼り広告などで
露出を増やしました。

 

これは資金がないとできませんが。

 

その他、Tシャツ販売などの物販にも
力を入れたみたいです。

 

プロレス会場での物販って
昔は人ごみをかき分けて買いにいく
元気がないと買えませんでした。

 

今の新日本プロレスの社長は
アニメ業界出身らしいのですが

 

アニメ業界の慣習をプロレスの物販に
持ち込んだようです。

 

つまり、買うんだったら並んでよ、ということ。

 

こんなことで!?と思ってしまうのですが
これで物販売上が上がったみたいです。

 

何でもやってみるもんですよね。

 

そして、選手がツイッターで
ファンと交流したりしていますね。

 

イケメンレスラーをそろえて、
ワイドショーなどにも出演していて
中にはスイーツ好きのレスラーもいたり。

 

露出アップ、ファンとの交流などで
徐々に人気を盛り返してきた
新日本プロレスですが

 

これもリングでの試合が面白いからこそ。

 

しばらくプロレス見ていませんでしたが
今のプロレス面白いですよ。

 

テレビ朝日系列で毎週土曜日の深夜に
やっているので、たまに録画しています。

 

新日本プロレスの社長がインタビューで
言っていたことがその通りだなと思ったのですが

 

どんなにマーケティングを駆使しても、
どんなに戦略を駆使しても、
リングの上が面白くなければ見に来てくれません。
コンテンツさえ面白ければ、
それをちゃんと伝える戦略を
とればいいだけですから、やはり選手ありきです。

 

伝え方も大切ですけど、
面白い中身があってこそですね。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.