マインドセット

変化はやっぱり怖いけれど

投稿日:

199日目

 

日本女子卓球のレベルが
どんどんあがっていますね。

 

アジア選手権シングルスで
優勝した17歳の平野美宇選手は
準々決勝で世界ランク1位、中国の
丁寧選手を破ると

 

準決勝では2位の選手、
決勝では5位の選手を破り優勝。

 

リオオリンピックでは補欠で
同じ17歳の伊藤美誠選手に少し
先行された感じでした。

 

それが、世界のトップランクの選手を
破って優勝です。

 

平野選手が言うには
卓球の世界最高峰の中国スーパールールに
参戦して、中国全土を転戦しました。

 

10戦3勝という成績ではありましたが
この武者修行中に、中国選手と生活を
ともにすることで

 

自分と同じ人間で、手の届かない
存在ではないということが腹に落ちたと。

 

平野選手はまだ若いので
リオ五輪からアジア選手権までの1年半で
技術的にも進歩は大きいのでしょうが

 

やはり意識が変わったことも
大きいのでしょう。

 

平野選手は
リオ五輪代表に落選したことが原因で
プレースタイルを大幅に変更しました。

 

しかしプレースタイルを変更した2カ月後の
マレーシア世界卓球選考会(広島)では
初戦で敗退してしまったのです。

 

それ以降、平野選手は
変化することが怖くなった
そうです。

 

練習中も
「今までこうしていたのに、何で次はその練習をやるの」
「そうやることで何が変わるの」

 

と練習内容の変更にもすごく慎重に
なったそうです。

 

そんなとき、平野選手のコーチは
若いうちにいろんな挑戦をした方がいい
と粘り強く話を続けたそうです。

 

結果が出るまで言い続けるしかないという覚悟で
説得を続けたそうです。

 

その結果、プレースタイルが
以前の守備的なものから
中国選手にも通用する攻撃的な
スタイルに変わることができたそうです。

 

変化するというのは怖いですが
これができる人が成果を上げられるのでしょう。

 

この話を聞いて思ったのが
平野選手もひとりだったら
プレースタイルを変化させることが
できたかな?ということ。

 

コーチという伴走者がいたからこそ。
自分ひとりでは「このスタイルに変えよう」
と思っても

 

それが正しい方向なのかどうかも
決断できる人は少数派のはず。

 

そんな迷いを持ちながら
変わろうとしても
中途半端で終わるでしょう。

 

変化するために
人の力を使うというというのが
変わるための近道かなと思います。

 

日報コンサルタントも
そんな存在でありたいなと思っています。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マインドセット

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.