マーケティング

買おうと思っていない人に売る

更新日:

208日目

ビールも好きですが、
ウイスキーも好きでして。

ハイボールに合うウイスキーはどれだ?
みたいなことを考えながら
いろいろと試しております。

そんなにたくさんの銘柄を試した
わけではありませんが

リーズナブルなところでいうと
フォアローゼスのハイボール。

フローラルなバーボンの香りがグッドです。

もう少し奮発すると
ラフロイグもいいですね。

スモーキーな香りが炭酸と妙に合います。

ハイボールもブームになって
もう10年くらいになりますか。

最初は一過性のブームで終わるかと
思いましたが、すっかり定着しましたね。

サントリーの秀逸なプロモーション活動で
見事に定番品になりました。

ハイボールって実は戦後間もない
1950年代にブームになっているみたいなので

復活させたということですね。

アサヒビールも高級洋酒の販売量を
伸ばそうとネット媒体と連携して
EC取引を増やそうとしているようです。

普通に考えれば、広告を打って
自社サイトにアクセスを集めたく
なるところですが

アサヒビールはネットメディアの
ガジェット通信や
東京カレンダーと連携し

それらのメディアから自社サイトへの
誘導をしようとしているようです。

ガジェット通信や東京カレンダーは
ライフスタイルにこだわる層の
読者が多く、高級洋酒に興味を
持つ人が多いのではないかと
いうことですね。

実際、ジャックダニエルの上級品は
実売価格で8,000円くらいするのですが

ガジェット通信や東京カレンダーで
食中酒としての飲み方をPRしたところ
販売拡大につながったとか。

ガジェット通信や東京カレンダーの
記事を読んでいる人は

別にウイスキーを買おうと思って
サイトにアクセスしたわけではないはず。

でも、そこからアサヒビールのサイトに行って
購入した人がいるんですよね。

つまり、商品のターゲットと同じ属性の
人が集まるメディアで、提案をすることで

一定の確率で購入してくれる人もいる
ということです。

ウイスキー以外のコンテンツで
人を集め、その中の何パーセントかの人が
ウイスキーのコンテンツをひまつぶしに
クリックして見てくれる。

その中からさらに何パーセントかの人が
販売サイトに訪れてくれて購入してくれる。

コンバージョン率は極めて低いと思いますが
集められるアクセス数はウイスキーコンテンツ
だけよりもはるかに多くなりそうです。

この商品を買う人が、他に興味を持つものは何か?
他のコンテンツでアクセスを集めて
売りたいものを提案する

という変化球も混ぜることで
販売数は伸びると思います。

オウンドメディアなどネット媒体を
運営してビジネスをしている人には
常識となりつつありますが

リアルビジネスにおいても
応用できそうです。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-マーケティング

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.