集客術

お客が消えていく!のを防ぐ方法

投稿日:

不味い

昨日の続きで、情報発信を
継続するための条件について
書こうかと思ったのですが

 

お昼に行ったラーメン屋さんで
ショックなことが!

 

ということで、
情報発信継続のコツについては
またにするとして、

 

お昼に行ったラーメン屋さんですよ。

 

岡山でも結構長く営業して
人気のあるラーメン屋です。

 

しばらく行っていなかったのですが
なんとなく頭に思い浮かんで
行ったんですね。

 

そしたらですね。

 

マズイ!

 

いや、ちょっと味が落ちたとか
そんなレベルではなくて

 

マズイ!

 

スープと麺が苦いんです。

 

揚げ物を揚げすぎると
焦げて苦くなるじゃないですか?

 

あんな苦さです。

 

ラーメンが苦いって
意味わからん!

 

ほぼ残しました。

 

そういえば、
ランチタイム真っ最中なのに
以前よりお客減っているのは

 

原因これですよ。

 

飲食店で味が悪いというのは
致命的です。

 

で、私はもうおそらく
この店に行くことはないわけです。

 

店に文句を言うこともなく
消えていくわけです。

 

クレームつけるのも
面倒だし、

 

忠告してあげるほどの
義理もないし。

 

ほとんどのお客はそうでしょう。

 

お店に対して
何か腹立つことがあっても

 

何も言わずに消えていく。

 

怖いですね。

 

飲食店に限らず
商売をしていく上で

 

自分の商品やサービスの
品質を定期的にチェックするって

 

やっぱり必要じゃないですかね。

 

先述のラーメン屋の場合は
多分、自分たちで試食すれば
わかるレベルです。
(味覚音痴でなければ)

 

でも、ほとんどの場合
自分の商品・サービスの
品質の変化って

 

自分では気付けないことのほうが
多いのではないでしょうか。

 

では、クレームを言ってくる
お客の声に耳を傾ける

 

というのも一つの手ではありますが

 

精神的にイヤですよね。
クレーム対応は本当に大変です。

 

おすすめは
自分の商品・サービスの品質について

 

定点観測してくれる人を
見つけること!

 

例えば、コンサルタント。

 

コンサルタントの利用価値って
そんなところにもあるのかな
なんて思います。

 

おすすめは耳の痛いことを
ズバズバ言ってくれる
S系のコンサルタント(笑)

 

もちろん、あなたに
それを受け入れる器量がないと
逆効果ですけどね。

 

小手先の集客テクニックを漁る前に
商品・サービスの品質維持、向上に
ついて見直す必要があるかもしれませんよ。

 



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-集客術

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.