未分類

追い込まれる前に次の手を

更新日:

223日目

カッパ・クリエイトが運営する
回転すし店、かっぱ寿司が
食べ放題はじめたんですね!

100円の回転寿司で食べ放題って
やるなあと思っていたら

全国348店舗あるうちの20店舗ほどで
しかもアイドルタイムの
平日14~17時のみの実施ということ。

会社都合丸出しの企画ではありますが
それでも実施店舗には長蛇の列ができて
入店できない人もいたとか。

かっぱ寿司は、回転寿司業界では
老舗ではありますが

スシローに負け
くら寿司に負け

完全に取り残された状態でした。

2017年3月期は58億円の赤字と
非常に苦しい状況で

なんとか巻き返しを!ということで
食べ放題を実験的に導入したと
いうことでしょうか。

男性料金は1580円なので
普通に食べると、15皿(30カン)分と
いうことになります。

時間は70分。

平均的に、回転寿司での男性の
食数は11.1皿らしいです。

確かに11皿も食べれば
結構お腹いっぱいになりますね。

とすると、1580円という値段設定は
別にお得というほどもありません。

でも、もともと原価率の高い
回転寿司業界ですから

これ以上料金を下げると
まさにバタバタするだけで
儲からないという

最悪の結果になりかねません。

食べ放題というのも
カタチを変えた安売りだと
思うのですが

もし食べ放題で成功したら
撤退するのは大変ですよね。

一度値下げした商品を
値上げするのが大変なのと同じです。

スシローは限定メニューの
使い方がうまかったり

アプリの使い方がうまかったり。

くら寿司は無添加がウリ。

かっぱ寿司は安さだけがウリだったので
円安によって仕入れコストが上がり

それでも安く売るために
品質を犠牲にして客離れ。

これを挽回するために
食材の質をあげて大赤字。

そんな状況で業績を回復させるには

・単価アップ
・客数アップ
・コスト削減

のどれかしかないわけですが

コスト削減すると
また客離れの可能性があり

単価を上げるために
高級路線に行ったところで
イメージと違うので難しい。

結局、客数を求めるしかない
状況かなと思ってしまいます。

客数の増加のために
食べ放題という戦術を選択する
しかなかったように感じます。

リーサルウェポンを使った後に
何が起こるのか興味深いところですが

追い込まれてしまってから
業績アップの手立てを考えるのは
精神的にも厳しいですね。

調子のよいときにこそ
危機感を持って、
コツコツと売上アップのアイディアを
片っ端からやってみる

という姿勢が必要だなと
改めて感じたかっぱ寿司のニュースでした。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.