未分類

商品・サービスを改善、発展させるには

更新日:

225日目

毎月5~6回はアマゾン使うので
荷物が届くわけですが

あの意味のない
無駄なスペースが多い梱包は
何とかならないのでしょうか。

本1冊買っても

その本の5回りくらい大きい
ダンボールで送ってくるんですよね。

家に誰もいないときに届けば
再配達してもらうことになります。

せめて郵便受けに入るくらいの
梱包にしておいてくれれば

再配達の電話をする必要も
なくなるのにと思います。

宅急便の再配達って
宅配会社にとっても大きな問題に
なっていますが

利用者にとっても
不在票見て、電話しないといけないし
受取るタイミングも遅くなるし

双方にとってデメリットしかありません。

わざわざ再配達の連絡をするのも
面倒なので

私なんかは、玄関先に置いておいて
くれればいいのにと毎回思います。

と思っていたら、

化粧品メーカーのファンケルが
「置き場所指定お届け」というサービスを
やっているみたいです。

注文者が指定した場所に荷物を
置いていくので

在宅・不在に関わらず荷物が届きます。

「宅急便です」ってインターホンがなって
ハンコもって取りに行くのも
ちょっと面倒だったりするので

これいいなあと思いまして。

指定場所として

玄関、自転車のかご、
ガスメーターボックス

など9つの指定場所があるようです。

これ以外にも利用者の指定に
応じてくれるんですね。

ドアノブの袋の中とか。

宅配業者にとっても
再配達が不要になるので

配送コストの軽減にも
つながっているようです。

ネックだったのは
受取りサインをもらえないことによる
トラブルのリスクを
宅配業者が不安に思っていたこと。

これもファンケルが商品紛失などの
トラブルのリスクを自社で負うということで
宅配業者を説得してサービスを
スタートしたようです。

しかし実際のところ紛失トラブルは
年に数件ほどらしいです。

日本ならではのことかもしれないし
このような置き場所指定サービスが広がれば
それを狙う犯罪が増えるかもしれませんが。

ファンケルがこのサービスをはじめた
キッカケはお客様の声だったそうです。

ある購入者から
「自転車のかごにいれておいて」
という一言からはじまったサービスです。

慎重な人は、このサービスを嫌がるかも
しれませんが、配送コストがあがって
それが購入価格に影響するなら
置き場所指定でいいよという人も
増えるかもしれないですね。

いずれにしても、このサービスが生まれたのも
お客様の声からです。

自社商品の改善や発展させるのに
お客様の声はやっぱり大切だと
思った事例でした。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.