未分類

100人に1人でOK

投稿日:

228日目

クラフトビールが人気ですね。

ビール自体はお国からの
値下げするな圧力があり

若者のアルコール離れもあるようで
ビール市場には逆風が吹いています。

そんな中でも、クラフトビールの大手
ヤッホーブルーイングの業績は好調です。

ヤッホーブルーイングといえば
「水曜日のネコ」というビールが
有名ですが、その他にも

よなよなエール、インドの青鬼など
ユニークなネーミングと個性的な味わいの
ビールをたくさん販売しています。

最近、「僕ビール、君ビール」という
新商品が出ましたが

この商品のターゲットは30歳前後の男性。

水曜日のネコのターゲットはアラサー女性です。

ヤッホーブルーイングのポリシーは
100人に1人のニーズをくみ取ること。

大手ビールメーカーのビールって
毎年何種類も新商品が発売されますが

味の違いってそんなに大きくありません。

ビール好きにはもちろん違いはわかるでしょうが

ヤッホーブルーイングのビールほど
味に差はありません。

だから、飲む人たちもほぼ同じ。

ヤッホーのビールはコンビニでの
取扱いが多いようですが

「僕ビール、君ビール」の開発は
もともとローソンから
若者に刺さるビールを作って欲しい
という依頼からスタートしたようです。

で、「僕ビール、君ビール」が誕生したのですが
最初は、ローソン側も、このビールの良さが
わからないと戸惑っていたそうです。

それをヤッホー側がなんと返したか?

我々も売れるかどうかわかりません。
世の中にないものを僕らに
依頼されたのだからこうなります

こう返したそうです。

商品開発をするときも
大規模なリサーチをするわけではなく

会社のスタッフの友人などで
ターゲットになりそうな人に
インタビューしてニーズを
深堀していくそうです。

100人に1人でもニーズがあるなら
そこに向けた商品を作って積み重ねると

水曜日のネコは100人に1人
よなよなエールは100人に1人
僕ビール、君ビールは100人に1人


マスにウケそうな商品を作るより
ひとつひとつ商品のファンは少なくても
積み重ねると、こちらのほうが安定感あります。

誰かひとりを徹底的にリサーチして
その人のためだけに商品を作る

それを積み重ねるほうが
商売って安定しそうですね。

大量生産できないから、
コストはかかりますが

ニッチなニーズに対応すれば
価格競争に巻き込まれる心配も
少ないですからね。

100人に1人でOKを積み重ねる。

意識しないとなと思った事例でした。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.