未分類

下請けGメンに頼るより

更新日:

251日目

スーパー、コンビニに行くと
飲料やデイリー品を中心に
PB(プライベートブランド)が
充実していますね。

やっぱりセブンプレミアムが好きですが
イオン系のトップバリュもなかなか
いい商品が多いです。

消費者にとっては価格的に嬉しい
プライベートブランド商品ですが

メーカー側は大変みたいですね。

大手メーカーなら問題ないでしょうが
下請けの中小企業はかなりキツイみたいです。

PBでも下請けいじめが横行しているようです。

流通企業などが仕様を企画して、
下請けのメーカーに生産を
依頼するのがPBですが

大手流通側が下請けに対し、
自社ブランドなのに売れ残れば
無理やり返品したり

PBを安い値段で納品させるのを条件に
他の製品も購入するといった状態も
多いそうです。

最近では中小企業庁に
下請けGメンなるものが存在し

平成29年1月より、取引調査員(下請Gメン)を
配置して下請中小企業を訪問して
実態のヒアリングをしているそうです。

そして発注者側事業者や業界団体に伝え、
適正取引に向けた取組をすると。

流通に限らず、どこの業界でも
下請けいじめっていうのはあるんでしょうね。

私のコンサルのクライアントさんにも
下請け中心の企業があるのですが

一番の悩みは売上が安定しないこと。

発注先の会社によって要望が違うので
生産性を上げるのも大変です。

この社長と取り組んでいるのが
自社商品を作りましょうということ。

そしてBtoBではなく、
直接消費者と取引できる商品

もしくは、取引先企業の先にいる
顧客に対して価値を提供できる商品

このどちらか(もしくは両方)を
作っていきましょうと。

下請けGメンとか出てきても
多分何の役にも立ちません。

小規模企業が下請けいじめから
脱する一番の方法は

下請けのポジションから抜け出ること。

すぐには難しいので
自社の資源で、直接消費者と取引できる
商品を作れないかと考えてみる。

これをやらない限り、
いつまでも不安定なままです。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



-未分類

Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.