提供サービス

ホームページから成果が上がる企業とそうでない企業の違いとは?

こんにちは!

作りっぱなし、ほったらかし、パンフレット替わりで終わっているホームページを、24時間365日、成果を上げ続けるトップクラス営業マンに生まれ変わらせる専門家、谷口慎治です。

プロフィールはこちら

 

仕事柄、たくさんの企業様のホームページを見ていて、思うことがあります。

それは

もったいない!

ということ。

ホームページ作るのに60~70万くらいかかっているのに、ホームページ経由での問い合わせが少ない企業が多いんですよね。

成果が上がらない細かい理由は企業様によって違いますが、一番の理由は何かというとですね、「社長がホームページに興味がないこと」です。

こんなこと言うと、気を悪くされるかもしれないですね。

でも、そんな社長に質問です。

会社で会議はされますか?

会議をされているのであれば、会社の業績について確認しますよね?

場合によっては、各営業マン、各店舗ごとの業績について検討し、業績が悪ければ、何がダメだったのか、これからどうするのか、こんなことを話し合うのではないでしょうか?

店舗ビジネスの場合であれば、先月の客数は?客単価は?実施した販売促進の効果は?このような細かい内容も確認するのではないでしょうか?

営業マンであれば、「なんでノルマを達成できなかったんだ!今月はどうするんだ!」なんてやることもあるでしょう。

そのような確認、ホームページにもしていますか?

  • 訪問者数
  • ページビュー数
  • 平均滞在時間
  • 最も訪問者が多いページ
  • 訪問者がほとんどいないページ
  • どんなキーワードで訪問されているか

少なくとも毎月、このくらいは確認したいところですが、されていますでしょうか?

上にあげた項目を、飲食店を例にとると

  • 訪問者数=組数
  • ページビュー数=客数
  • 平均滞在時間=1組あたり滞在時間
  • 最も訪問者が多いページ=人気メニュー
  • 訪問者がほとんどいないページ=不人気メニュー
  • どんなキーワードで=どうやってこの店を知ったか

ということになります。

 

どうですか?飲食店を経営されている社長であれば、この程度の確認、分析は普通にしているのではないでしょうか?

でも、これがホームページのこととなると、先月の状況がどうだったのかを確認、検証している中小零細企業の社長は、ほとんどいません。

現状がわからなければ、改善のしようがありません。

ホームページを作ったら、それだけで何か大きなことが起こると錯覚される社長が多いのですが、ホームページを作っただけでは何も起こりません。

ホームページを作ったばかりの状態というのは、人通りのない路地裏に店をオープンしたのと同じ状態です。

誰にも知られていません。

その状態から、知ってもらうための努力と改善をし続けなければならないのは、店舗もホームページも同じす。

ホームページも作ってからがスタートです。



**************************************************************
あなたの会社の素晴らしい商品・サービスを、より多くの人に届けるために。

ホームページ作りを通して、そのお手伝いをさせていただきたいと願っています。


お問い合わせはこちらから


**************************************************************

【PV30倍計画】 私が運営しているホームページの ひとつを半年後にPVを約30倍にする チャレンジをしてみようかと。 2017年6月の月間PV数は15,660PV。 これを半年で月間50万PVにしたいなと。 このための取り組み、考え方、推移など メルマガでお伝えしています。

■メルマガ登録はこちら

小さな会社の経営者の方に、インターネットで集客するヒントをお伝えするメールマガジンです。何十万円もかけてホームページを作ったけど、パンフレット代わりで終わっている気がする・・・。もっとホームページから集客できるようにしたい!でも、パソコンの知識が乏しいのでどうしたらよいかわからない。そんな経営者の方に読んでいただきたい内容です。


*メールアドレス
*お名前(姓)



Copyright© ホームページを作成したい(岡山)|成果があがるホームページにするには? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.